頭脳王2016出場者!優勝は誰に…水上颯3連覇達成かそれともクイズ王青木寛泰の復活なるか

2011年から日本テレビで放送されている「頭脳王」が、2016年も12月16日に放送される。毎年全国から計算力、発想力、推理力とあらゆる知力を兼ね備えた頭脳を持つ人物らから繰り広げられる頭脳の総合格闘技。2016年度は全国から20万5千人以上の参加者から、予選を勝ち抜いた選りすぐりの頭脳を持つ8人により、2016年頭脳王の称号をかけて争う。果たして、2016年度の優勝者は誰になるのであろうか。そこで、頭脳王2016に出場する天才的頭脳を持つ8人をご紹介。現在2連覇中の水上颯も出場するとあって激戦必須である。



Sponsored Links



頭脳王2016出場者

頭脳王2016出場者

井上良
京都大学医学部、京大クイズ研究会Mutius所属。以前の頭脳王2015にも初参戦し、2014年度の優勝者水上颯との接戦の末に敗れ準優勝。学歴は灘高校卒業から京都大学医学部入学と学力に不足なし。2015年時に初出場ながらに準優勝の好成績と水上颯へのリベンジ魂からも2016年の頭脳王候補の1人。

大垣元紀
京都大学理学部卒業後、京都大学院理学研究科数学専攻に進学。MENSAの会員でもある。大垣元紀は頭脳王2016が初出場となる。過去に出場経歴がないだけに知力は未知数であるが、人口比率2%ほどの高IQの持ち主しか入会できないMENSA会員ということで、頭脳力には大きな期待がかかっている。

粂原圭太郎
京都大学経済学部卒業、競技かるたA級八段、2014年度全国競技かるた学生選手権大会優勝の経歴を持つ。2014年2015年と過去2回にわたる頭脳王出場経験があるが、過去に好成績を収めたことはない。しかし、2016年度で3回目の出場となるだけにその頭脳力は正しく本物。果たして、2016年頭脳王では健闘できるだろうか。

小松詩織
桜蔭高校卒業後、東京大学法学部入学の1年生。河合塾本郷教室に在籍。2016年頭脳王が初出場となる女性出場者。



Sponsored Links



頭脳王2016出場者

青木寛泰
東京大学医学部の元クイズ王。以前はクイズ界で若き皇帝として名を轟かせた青木寛泰。2015年3月にクイズ引退宣言を行い、クイズ界から身を引いたものの、2016年頭脳王にまさかの参戦。2016年頭脳王において最も優勝に近い出場者ともいわれている。

水上颯
東京大学医学部所属の2014年2015年度の頭脳王。名実ともに現在最高の頭脳を誇るとされている水上颯。過去より、高校生クイズなどで名を轟かせ、勉強時間も1日1時間という天才ぶり。2016年頭脳王において、初の3連覇の偉業がかかっている。

三守賢
慶應義塾大学医学部4年、馬術部主将の三守賢。2013年と2015年にも頭脳王に出場経験があり、2016年で3度目の出場となる。過去2013年では二次予選進出、2015年では本選出場と着実に成績を伸ばしてきている。それ故に2016年度はどこまで過去の自身の成績を超えられるかが見どころだ。

森海渡
東大寺学園卒業後、東京大学に入学。東大寺学園時代には高校生クイズに出場した経験もある。2016年頭脳王が初参加となるだけに、実力は未知数である。

以上8人の優れた頭脳の持ち主のたちによって、2016年頭脳王の座が争われる。過去のどの頭脳王よりも注目すべき出場者が多く、激戦必須。果たして、誰が頭脳王優勝に輝くのであろうか。



Sponsored Links



Recommend Topics

Sponsored Links

Sponsored Links

Pickup

PAGE TOP