ZOZOTOWN社長の家や年収がヤバすぎる!世界長者番付23位はダテじゃない!

ZOZOTOWN社長の前澤友作の年収凄すぎると話題になっている。紗栄子との交際発覚の際に資産2000億などと報じられ大きな注目を集めたが、新たに建設中の家も資産2000億と云われるだけあって超豪華。そんなZOZOTOWN社長のセレブすぎる私生活は度々メディアでも取り上げられている。

前澤友作(まえざわ ゆうさく)

誕生日: 1975年11月22日
出身地: 千葉県鎌ケ谷市
最終学歴: 早稲田実業高校
職業: 実業家
    株式会社スタートトゥデイ代表取締役社長
引用元twitter.com/



Sponsored Links



ZOZOTOWN社長前澤友作の家と年収

現在は都内の高級マンションに住んでいるZOZOTOWN社長前澤友作。しかし、交際中の紗栄子のSNSにより、千葉県内に超豪邸を建設中なのが明らかになった。敷地は500坪もあり、2年以上も工事しているために近隣では「会社の施設が作られているのではないか」と噂されていたほどだ。それを機にZOZOTOWN社長前澤友作も自ら建設中の家を訪れる様子をSNS上にアップし話題を集めている。

そんな豪華な家には映画館のスクリーンほどの大きさに程の窓や巨大な地下室が備えられており、美術品を集めていることで知られるZOZOTOWN社長が、今まで集めてきたコレクションも飾られる。ちなみにこの家は住まいとして使われるだけでなく、ZOZOTOWNの経営会社スタートトゥデイに訪れた客人をおもてなしする家としても使用する予定のようだ。

そんな超豪華な家は千葉県内にあるとされ、スタートトゥデイの客人をもてなすことを前提に作られているために、スタートトゥデイ本社のある千葉市美浜区付近と云うことになるだろう。ちなみに最有力なのはみどり台駅付近とされており、交際中の紗栄子の目撃情報が西千葉・みどり台・稲毛に多くあることや、みどり台駅前広場にLOVEの彫刻を移動させたことは有名。

このLOVEの彫刻をみどり台駅前広場に設置するために千葉市市長や地域の自治会に警察署等の協力を得てまで行ったようだ。無事にLOVEの彫刻をみどり台駅前広場に設置で来た際には、ZOZOTOWN社長自ら喜びの旨をSNSで発信している。

こんな超豪華な家を建設中のZOZOTOWN社長は年収も凄いらしく、資産額は世界長者番付ランキング23位に入るほどのようだ。



Sponsored Links



アメリカフォーブルが毎年公表している世界長者番付ランキングには、2012年からランクインし始め、2015年にはZOZOTOWN社長にとって最も高い日本人23位になっている。その際の資産額は2000億円越えと発表された。そんなZOZOTOWN社長の年収とはいくらになるのか気になるところだ。

しかし、経営するZOZOTOWNは社員の給料が一律同じであることが知られており、役員報酬を抜き500万円程度の年収と云う。だが、ZOZOTOWN社長の役員報酬もそれほど高くなく数千万円程度とされており、資産2000億円を築き上げるには及ばない。だが、その年収を占めているのは自社株の配当金だ。

ZOZOTOWN社長は自社のスタートトゥデイの株を5200万枚所持している。株には配当金と云う制度があり、所有しているだけで毎年枚数に応じた金額が支払われるのだ。スタートトゥデイの配当金は1枚当たり30円ほどとなっており、5000万枚保有しているとなれば、15億円以上になる。さらにこれに加えて役員報酬や給料などが反映されてくることになり、20億円ぐらいの年収があることが発覚する。これほどまでの年収があるのであれば、100億と噂される家を立てることも容易だろう。

現在もまだ成長を続けるスタートトゥデイが経営するZOZOTOWN。ZOZOTOWNが成長するにつれて、社長の年収もまだまだ上がっていくだろう。



Sponsored Links



Recommend Topics

Sponsored Links

Sponsored Links

Pickup

PAGE TOP