man-1394395_1920

やる気が起きないは病気の始まり・近年うつ病患者急増中の原因とは

仕事に行こうにも遊びに行こうにも、
何をしようにもやる気が起きない時ってないですか。

そんな時は病気の始まりかもしれません。

ストレス社会とされる近年はうつ病患者らの精神疾患者が年々増え続けているのです。

そこで近年増え続けるうつ病の原因とやる気が起きないとなる前の対処法をご紹介。
これを知ることでやる気に満ちた人生を送ることができるでしょう。



Sponsored Links



やる気が起きないのはうつという病気の始まり

現代社会においてのうつ病患者数は20年前の3倍にまで膨れ上がっており年々増加傾向にある
深刻な社会問題となりつつあります。

うつ病の発症原因のほとんどが対人関係間のストレスからであり、
近年増加傾向にある原因としてはコミュニケーション能力の低下とされているのです。

丁度うつ病患者が増え始める数年前に日本社会はバブル期を迎えており繁栄を極めておりました。
しかし
そんなバブルも崩壊したと同時に日本社会は現代にいたるまで長年の不況を強いられています。

その影響から家庭の少子化に始まり夫婦共働きも当たり前と生活環境は一昔前のとは大幅に変わり、
不況の中で子供時代を育ってきた世代は一人でいることが多くなりました。

人間のコミュニケーション能力は幼少期に発達しますが近年の子供たちはその幼少期を
一人で過ごすためにコミュニケーション能力の成長が低下してしまっているのです。

そして大人になり社会人となった時に今までに経験のなかった対人関係を強いられることになり、
徐々にストレスが蓄積されてしまいうつ病を発症となります。

近年増加中のうつ病増加の背景にはこのような日本社会の歩みに問題があったのです。

そして
この病気の初期症状としてはやる気が起きないほかにも睡眠障害を引き起こしたり、
食欲不振やだるけなどが存在します。

しかしこれらの症状が出てもまだ初期状態であり十分に回復を望めるのです。



Sponsored Links



ストレス解消がうつ病には最も効果的です。

発症原因も精神的ストレスが大きな原因となるうつ病ですが
治療にも対策にもストレス解消が欠かせません。

ストレス解消法となればその方法は多岐にわたり、
睡眠、読書、運動、入浴、食事等の現実逃避することが
できればストレス解消効果を見込めます。

うつ病でやる気が起きない原因も体と脳がストレス解消のために休憩を欲しているからです。

そんな時は無理せずに休むことも必要でここで無理をしてしまうと
後々取り返しのつかない病気になってしまいます。

うつ病の原因ともいわれる精神的ストレスはなかなか意識しないと気づけずに
やる気が起きないと初期症状が出始めてからというのが非常に多いです。

近年増え続けているだけに日頃からストレスを溜めないことを意識することにより、
やる気が起きない時をなくし、やる気の満ちた日々を送れることでしょう。



Sponsored Links



Sponsored Links

New

  1. portrait-915230_1920
  2. runners-373099_1920
  3. fruits-82524_1920
  4. pc-1207686_1920
  5. work-space-232985_1280
  6. apple-691282_1280
  7. head-172351_1280
  8. fashion-1399344_1920
  9. man-979980_1920
  10. fruit-1593544_1920

Twitter

  • 成宮寛貴の引退原因は!?理由は言うまでもなくフライデー薬物報道!!果たして薬物報道は真実なのか… - https://t.co/scfeaffDb6
    about 7時間 ago

Sponsored Links

Pick Up

  1. bedroom-1006526_1920
  2. building-1210022_1920
  3. cigar-1473699_1920
  4. achievement-1238472_1920
  5. love-1643452_1920
  6. cruise-ship-interior-712257_1920
  7. bedroom-1082262_1920
  8. fashion-1399344_1920
  9. sleeping-1353562_1920
  10. shower-faucet-1296208_1920
PAGE TOP