山本裕典が干されたのは相手とのトラブル!?契約解除の原因真相は法律違反ではない女性問題……

3月21日に山本裕典が所属事務所との契約解除になったことが、「エヴァーグリーン・エンタテイメント」のホームページで公表された。
2006年にデビューして以降、イケメン俳優として飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍していた山本裕典であったが、近年ではメディア露出も激減していた中での契約解除報道。
山本裕典は以前から女性トラブルが報じられていたが、相手とのトラブルの末に干されていたとの見方もあるが、話し合いの末の結果、いったいなぜ契約解除になったのであろうか。



Sponsored Links



■目次

1.山本裕典の契約解除原因
2.山本裕典が犯した問題
3.山本裕典の過去の女性問題
4.契約解除の真相は女性問題!?

山本裕典の契約解除原因

山本裕典が所属していた、「エヴァーグリーン・エンタテイメント」のホームページによると

《本日まで数えきれないほど、山本裕典本人と話し合い、何度も熟考を重ねました。しかしながら、本日までの一連の諸事情を鑑み、山本裕典が弊社の考える基準に至らなかったため、契約内容に違反したと考え、断腸の思いで、契約を終了することにいたしました。》
出典:エヴァーグリーン・エンタテイメント

と記されており、詳細な契約解除理由については触れられていない。
このことから近年芸能界に流行している薬物疑惑や賭博問題など、様々な法的な問題を山本裕典が起こした末、事務所から契約解除に至った可能性が浮上する。
しかし、公式には発表されていないものの、山本裕典の所属事務所の関係者は「法的な問題を起こしたわけではない」と語っている。
これらのことから法律に触れない範囲の問題を起こしたということが契約解除の原因になるだろう。

山本裕典が犯した問題

山本裕典の所属事務所によると「弊社の考える基準に至らなかった」と記されており、このことは大方、芸能人としての在り方を示していると考えられる。
芸能人というのはイメージが非常に重要であり、公私においての問題事を起こしイメージ低下を招き芸能界を去った人々も多い。
そのために多くの芸能事務所は独自に基準を設けることで、事前にトラブルを防ぎイメージ低下を回避している。

そして山本裕典が犯した事務所の基準違反は女性問題だ。



Sponsored Links



山本裕典の過去の女性問題

山本裕典は芸能界でも「チャラい」と有名であり、その噂通りに過去に3回も週刊誌に女性問題を報じられている。

1回目は2010年9月に一般女性とのお泊りデートを週刊誌フライデーにスクープされ、以前から前田敦子との熱愛も噂されていただけに大きな注目を浴びることとなった。
この時山本裕典の所属事務所は相手の女性は友人の1人と回答し、山本裕典には仕事を優先するように伝えたとのこと。

2回目は2014年9月にキャバ嬢のお持ち帰りをスクープされた。そしてこの報道の前後にお持ち帰りされたキャバ嬢本人もSNS上に、山本裕典とのベッド写真を投稿し言い訳のできない大きな騒動となった。そしてその後山本裕典は謝罪している。

3回目は2017年1月に報じられた地下アイドルお持ち帰りスクープ。相手の女性はプレイボールズを名乗る地下アイドルであることも一緒に報じられた。この相手の女性に関しては一晩だけの関係ではとされている。

契約解除の真相は女性問題!?

今回契約解除になった理由は女性問題である可能性は高いだろう。所属事務所も過去に山本裕典には仕事を優先するように伝えていたが、それでも山本裕典は女性問題を起こし続け、そのたびに週刊誌に報じられ騒動を招いている。

こうした事態にいずれ山本裕典は大きな女性問題を起こす可能性があるとの結論に所属事務所は至ったのだろう。
現段階では法律的な問題を起こしたのではないようであるが、仕事よりも女性に夢中のようだ。
そのために所属事務所は山本裕典と何度も話し合いを持ったようだが、改善の兆しも見えずに契約解除に至ったのだろう。

近年では山本裕典の活躍を見ることはなくなり、干されたのではとも噂されていたが、実際には所属事務所が山本裕典との話し合いを行っており、改善の兆しが見えないために仕事を断っていたという。

人気絶頂の人気俳優山本裕典を今後再びメディアで見ることは叶うのであろうか。



Sponsored Links



Recommend Topics

Sponsored Links

Sponsored Links

Pickup

PAGE TOP