grenade-1567995_1920

宇都宮爆発元自衛官の名前からブログ特定され驚愕の事実が明らかに・・・タチが悪い犯行動機

宇都宮市で10月23日に発生した火災と爆発を伴った一連の事件。犯人とされる人物は72歳の元自衛官とされ、名前を栗原敏勝と特定された。その後、栗原敏勝のブログなども発見され注目を集めている

事件後には栗原敏勝の靴下から遺書とみられるものが見つかり、火災から爆発までの一連の事件を起こしたことが明らかになった。事件に使われた爆弾には殺傷能力を高めるために、ビー玉を仕込むなど相当のうらみがあったことも考えられている。

そんな中、生前に栗原敏勝が残したブログや数々のSNS上の書き込みが相次いで発見され、一連の犯行に至るまでの経緯が改めて浮き彫りになりつつある。そこには裁判所への不当性を訴え続けた様子から嫁とのトラブルに至るまでが記されていた。



Sponsored Links



宇都宮爆発の元自衛官 名前からブログ特定

宇都宮爆発事件の元自衛官栗原敏勝のブログがGooブログの『このまちが好き! 栃木県 宇都宮市 雀宮』と云う名前で作成されている。ブログは不定期更新になっており、8月8日の更新依頼は頻繁に更新されていたようではないようだ。しかし、10月からは1日6日9日と頻繁に更新している。その中身は裁判所の判決に不満や不服を申し立てる内容のもののようだ。

どうやら、栗原敏勝には15年前から病気になっている娘がいるようであり、その娘の治療方針に嫁ともめていたそうだ。そんな中で、長年勤めた自衛官の退職金を含む数千万円を嫁が自身が信仰する宗教に投じてしまったようだ。このことに栗原敏勝は怒り、嫁を強制入院させたと云う。しかし、嫁が強制入院させられたことを訴えて裁判になった。その結果、栗原敏勝はDVとの判決を下され慰謝料の請求を余儀なくされる。さらに、これを機に離婚も決まり、財産の持ち家や車もすべて慰謝料が支払いきれないために嫁に明け渡すことが決まったと云う。

栗原敏勝は自身の娘を救おうと考えていた資金を嫁に使われたことを訴えたが、裁判所の判決は覆ることもなく、SNSを通じてブログなどで不当性を訴えるも認めてもらえずに、より多くの人にこの不当性を訴えるために、今回の一連の犯行に及んだというのだ。



Sponsored Links




宇都宮爆発事件の元自衛官の名前が明らかになったことにより、ブログが特定されこのような事実が明るみになってきたようだ。そのために嫁の物となるならばすべて無き物にしようと一連の犯行に使われた。

今回の事件を機に裁判所の判決がどのような注目を集めるかは定かではないが、一連の事件は日本社会のテロ対策面の弱さを露見させた事件となっただろう。2020年開催の東京五輪ではさらなるテロの脅威が予見され、今後日本が国際社会化していくにつれて、日本が抱えていく最大の問題ともいわれている。

それだけに事前にこのような事件をどのようにして防いでいくのかと云う。テロ対策が日本社会には求められるのだろう。果たして今回のテロ紛いの事件を機に日本社会は何らかの変化を迎えるのであろうか。



Sponsored Links



Sponsored Links

New

  1. portrait-915230_1920
  2. runners-373099_1920
  3. fruits-82524_1920
  4. pc-1207686_1920
  5. work-space-232985_1280
  6. apple-691282_1280
  7. head-172351_1280
  8. fashion-1399344_1920
  9. man-979980_1920
  10. fruit-1593544_1920

Twitter

  • 成宮寛貴の引退原因は!?理由は言うまでもなくフライデー薬物報道!!果たして薬物報道は真実なのか… - https://t.co/scfeaffDb6
    about 7時間 ago

Sponsored Links

Pick Up

  1. tokyo-960256_1920
  2. portrait-915230_1920
  3. hands-1408480_1920
  4. fashion-1399344_1920
  5. sleeping-1353562_1920
  6. men-1198041_1920
  7. man-164217_1280
  8. man-937665_1920
  9. bedroom-1006526_1920
  10. pillows-820149_1280
PAGE TOP