leaves-184219_1920

疲れた時に食べるものを果物の中から効果的なもの6選

日々の仕事で体も心も疲れた時には食べるものからも疲労回復をはかりたいものです。

そこで食べものの中でも果物の中から疲労回復に
効果的なものを6つご紹介。

これで疲れた時でも効果的に疲労回復をはかれるでしょう。



Sponsored Links



果物で疲れた時に食べるもの

果物が疲れた時に食べるものとして有効とされている点は豊富なクエン酸と各種ビタミンになります。

クエン酸には体内の細胞が受けたダメージを修復のに必要なエネルギーを効率よく生産する効果があり
ビタミンには疲労回復に必要な栄養の吸収を助ける働きがあり、
これらの点から果物は疲れた時に食べるものとして高い効果が期待できるのです。

1.リンゴ

一日一個のリンゴで医者いらずという言葉の通りリンゴには非常に高い疲労回復効果があります。
中でもリンゴ酸と呼ばれるクエン酸、乳酸、シトラス酸、グリコール酸などが
疲労物質の分解を促進すしクエン酸とともに高い効果を発揮するのです。

2.レモン

レモンには非常に大量のクエン酸が含まれており、
ビタミンもレモン一つで成人一日分の摂取量を満たしているほど大量のビタミンが入っています。
疲労回復以外にも食欲増進、集中力アップ、ガン予防、アレルギー予防にも効果があります。

3.グレープフルーツ

半分の量で成人一日分のビタミンを摂取できクエン酸も半分の量で一日に必要な量を摂取できるのです。
他にもリモネンというがん予防の栄養やカリウムには血圧を下げる効果があり、
疲労回復とともに健康維持にも非常に効果的です。

4.みかん

みかんにも大量のクエン酸が含まれており一日一つで成人に必要なクエン酸を摂取できます。
さらに各種ビタミンも豊富で疲労回復のみならずに健康維持にも高い効果があるのです。



Sponsored Links



5.ブドウ

ブドウにはブドウ糖が豊富に含まれておりブドウ糖は唯一脳の疲労か回復させる栄養であり、
脳は一日に最低120gのブドウ糖を必要としますがブドウ一房には約35グラムも含まれているのです。
さらにビタミンやミネラルも豊富で体の疲れと脳の疲れに効果があります。

6.モモ

モモは果物の中でも即効性が高く疲れた時に非常に有効な食べ物で、
果糖は砂糖の1.5倍の甘みを感じ食べることでいち早く栄養となり疲労回復に効果があるのです。
さらにアスパラギン酸が含まれていて疲労に対する抵抗力を高めあらかじめ疲れにくくする効果もあります。

そしてこれらの果物を疲れた時の食事30分前を目安に食べるのが最も効率が良く、
果物に含まれる酵素が食べものの消化を助け、さらに消化に使われるエネルギーの削減、
すなわち消化の負担を減らすことでも疲労回復を見込めるのです。

果物を食べることでの栄養面からの疲労回復と消化を助け消費エネルギーを削減する2点から
疲労回復をはかれるのです。



Sponsored Links



Sponsored Links

New

  1. portrait-915230_1920
  2. runners-373099_1920
  3. fruits-82524_1920
  4. pc-1207686_1920
  5. work-space-232985_1280
  6. apple-691282_1280
  7. head-172351_1280
  8. fashion-1399344_1920
  9. man-979980_1920
  10. fruit-1593544_1920

Twitter

  • 石井健雄ドイツのヨーデル歌手!世界ナゼそこに?で放送される1万人を熱狂させる69歳の日本人 - https://t.co/WKrphliS91
    about 17時間 ago

Sponsored Links

Pick Up

  1. cruise-ship-interior-712257_1920
  2. business-suit-690048_1920
  3. urban-438393_1920
  4. tokyo-1343663_1280
  5. cigar-1473699_1920
  6. tokyo-835566_1920
  7. team-386673_1280
  8. man-742766_1920
  9. man-164217_1280
  10. stretchen-1634784_1920
PAGE TOP