東京の桜2017年の満開予想!名所3選で極上の桜を満喫!!見ごろは例年通りの見通し

東京都の桜の2017年満開予想はいつだろうか。
数多く存在する花の中でも特別な存在感を放つ桜。
その他に類を見ない桜色の花は見る者を古くから魅了し、日本人に親しまれてきた。そんな桜を見れる季節が春の一定期間であることもまた桜を特別な存在に感じさせてくれる。
毎年3月下旬から4月半ばが満開の見ごろであるが、2017年度の桜の満開はいつ頃になるのだろうか。 



Sponsored Links



東京の桜 2017年の満開予想

2017年の東京の桜の満開予想は1月18日に気象庁だした予想では、3月30日頃と予想している。桜が開花するためには最高気温が15度以上の日が目安として、20日必要といわれており、暖かい日がある程度続かないと桜は開花しない。2016年から2017年にかけては暖冬といわれ全国的に暖かい冬が続いていた。そのために桜の開花も早いのではないかと当初は予想されていた。

しかし、2月に入り予想は一転し、2月中旬から3月下旬にかけては寒い日が続くと気象庁は予想を修正。そのために桜の開花に必要な気温に達しない日が多いとの見通しに変わり、例年通りの時期に満開になるのではとの予想になった。そのために4月2日に東京の桜の満開予想が出されている。

桜の見ごろは1週間程度と短く、満開になるのは開花してから5日目だ。このわずかな期間しか桜を満喫できないためにも前もって確実に準備しておきたいものである。ちなみに桜の満開とは蕾が100%花開いた時ではなく、80%開花した状態のことを指す。

そんな桜であるが、事前に満開の桜を堪能するのに絶好の東京の桜の名所をご紹介しよう。



Sponsored Links



東京の桜の名所

目黒川桜並木
東京都目黒区を流れる目黒川沿いに、約3.8㎞にわたり植えられた桜からなる桜並木。その3.8㎞に及ぶ見事な桜並木を目黒川から堪能するクルージングも企画されるほどであり、東京随一の桜の名所だ。
場所

新宿御苑
東京の桜の名所で外せないのが新宿御苑だ。東京ドーム12個分の広大な敷地内には65種類の桜が1100本以上存在し、広々とした敷地ならではの落ち着いた雰囲気の中桜を満喫できる名所だ。
場所

六義園
六義園と云えばシダレザクラだろう。シダレザクラの柔らかい枝が可能にした滝のように垂れ下がる桜はまさに芸術。六義園のシダレザクラにおいては、高さ15m横幅20mと1本のシダレザクラだけでも計り知れない存在感を放っている。
場所

この3か所が東京でも屈指の桜の名所だろう。2017年の桜の満開予想は概例年通りとなるが、今年も例年以上に良い桜が堪能できそうだ。



Sponsored Links



Recommend Topics

Sponsored Links

Sponsored Links

Pickup

PAGE TOP