致死性不整脈の4つの原因と種類!年齢・病気・ストレス・不摂生が不整脈の可能性を高める!?

致死性不整脈の4つの原因と種類とはどのようなものがあるのであろうか。
2月8日に若干18歳という若さで亡くなられた私立恵比寿中学メンバー・松野莉奈の死因がついに所属事務所により、致死性不整脈ではないかとの可能性が指摘された。
松野莉奈が若くして前兆もなしでの急死ということで、致死性不整脈事態の恐ろしさに注目が集まっているようだ。
そんな致死性不整脈には主に4つの原因と種類があるとされているが、果たしてどのようなものなのだろうか。



Sponsored Links



致死性不整脈の4つの原因

致死性不整脈を導く原因は、年齢・病気・ストレス・不摂生の4つ存在するといわれている。
致死性不整脈とは不整脈がきっかけで亡くなってしまう病名であり、不整脈とは通常60から100程度で保たれている人間の脈が上下し乱れることを不整脈とする。
脈が低すぎることは徐脈と呼ばれ、体中に血液を送る機能が何らかの原因で低下してしまい、人体の機能に支障をきたす場合がある。
又、脈が多すぎることを頻脈といい、運動直後に脈が上昇することも頻脈にあたる。しかし、過度なストレス状態に陥った時にも頻脈の症状がみられる。
こうした不整脈を原因として発症するのが致死性不整脈なのだが、そんな致死性不整脈を引き起こす原因が上記の4つになる。

年齢
人は年を重ねるごとに身体機能が低下していく傾向にあり、脈でも同様のことが起こり始め、不整脈を起こす可能性も上昇してくる。不整脈の中には大事に至らないものも多いが、回数が増加すれば当然致死性不整脈に至る可能性も高くなる。

病気
脈をつかさどるのは心臓であり、心臓に何らかの病を患っている場合に不整脈を起こし、致死性不整脈に陥る場合は多い。

ストレス
ストレスは万病のもととも呼ばれているが、致死性不整脈においても同様であり、年齢を問わずに起こり得る原因だ。

不摂生
体に害があるとされている飲酒・喫煙・睡眠不足・運動不足等が原因で体の機能に支障をきたすことがあり、不整脈へとつながっていく。

こうした4つが主に致死性不整脈になりうる原因と考えられている。松野莉奈に至っては4つの原因のうちに当てはまると考えられるのはストレスであるが、若干18歳でトップアイドルを走るというのは、心身的にかなりのストレスであったのであろうか。

又、致死性不整脈には種類も存在するという。



Sponsored Links



致死性不整脈の種類

致死性不整脈は不整脈が原因となる病気であり、準致死性不整脈という種類も存在する。
この準致死性不整脈とは致死性不整脈とは違い、不整脈を超時間放置することによって徐々に血液循環に悪影響を及ぼし亡くなるものだ。

致死性不整脈は不整脈を起こし亡くなる病気であるが、不整脈を起こした原因が脈をつかさどる心臓にあるために短時間で亡くなってしまうことが多い。
対して準致死性不整脈は不整脈で亡くなるのは致死性不整脈と同じものの、心臓に原因があるのではなく、不整脈による血液循環の悪化が結果として死を招く。そのために亡くなるまでも比較的時間がかかり、助かる確率も上昇する。

このような4つの原因や種類が考えられる致死性不整脈であるが、事前に行える呼ぶ行える予防法としては、ストレスをためないことに生活習慣の改善を図るということが挙げられるだろう。

このたびは松野莉奈が18歳で亡くなられた原因ではないかとして注目を浴びているが、誰しもがなりえる比較的身近な病気であるのだ。



Sponsored Links



Recommend Topics

Sponsored Links

Sponsored Links

Pickup

PAGE TOP