もしデート中に沈黙が続くなら、行うべき6つの方法

デート中の沈黙というのは女性をリードする男性にとっては耐え難いものだ。
さらに沈黙が続くうちに徐々に会話を切り出しづらくなり、余計に会話を再開しにくくなるという負の連鎖に陥りかねない。
しかし、意識しすぎるうちに何を話せばいいかわからなくなってしまい、結局沈黙が続いてしまう。

こうなってしまってはせっかくのデートが台無しになるどころか、女性にはつまらない男とのレッテルを張られてしまい、最悪の場合には関係が終焉を迎えることにもなりかねない。

そんな時に誰でも簡単に会話を行うことができる簡単な会話術を紹介しよう。



Sponsored Links



沈黙を防ぐ会話術

1.女性の身だしなみについての会話
「なんか私服いつもと感じ違うね」「そのバッグ可愛いね」などなど女性の身だしなみについての会話だ。
身だしなみに関してであればいつどんな相手であろうが使える会話術である。さらに相手がデート相手の女性であるのであれば、会話としての好感度も高い。
女性というのはどんな時であれ身だしなみに細心の注意を払っており、いつだってきれいに見られているか、可愛く見られているかを意識している生き物だ。
そんな女性がデートともなれば最上級の意識を身だしなみにはらってきている。
そこで女性の身だしなみを褒めるように会話で触れてあげれば、女性から止まることないファッショントークが始まるだろう。

2.食に関する会話
「お腹空いたね」「○○っておいしいよね」「○○食べれる?」などなど食に関する会話だ。
人間には3大欲求というものが存在し、その中でも最も日常的なものが食欲だ。
食に関する会話であれば、どんな男性でも経験上話せないということはないだろう。さらにこの会話の有効な点は女性の好みを自然と聞き出せることにある。
食の会話になった時に「好きな食べ物は?」などと質問し、返答があったら「今度行こうよ」などと答えておけば自然とそれ以降のデートにもこぎつけられる。

3.占いの会話
多くの男性は占いに興味がなく、そんな知識がないと考えるだろう。しかし、女性との会話においての占いというのは極簡単なもので云い「血液型何型?」「〇型でしょ!?」などと適当に会話を切り出してもあとは女性が必ず知っているものだ。
女性との会話においてはきっかけさえ作れればあとは女性が勝手に話し始めるものだ。



Sponsored Links



4.hotな会話
最近テレビやニュースで話題の出来事について会話を切り出すのだ。
「○○って知ってる!?」「最近○○すごいよね」などと会話を切り出し、「ずっと話題になってるよね」と続けるだけでいい。
hotな話題となれば多くの人が知っていることであり、女性に関しては流行の知識は男性よりかも遥かに高いものだ。

5.休日の会話
休日の会話といってもいきなり女性に「休日何やってるの?」などと会話を切り出すのは素人男性の極みだ。
プライベートなことは知られたくない女性も多く最悪の場合嫌悪感を示されてしまうだろう。そのためにまずは男性の方から「この間の休日にね○○~」などと適当な休日の会話を始めるのだ。
そうすれば自ずと次は女性の方から休日の過ごし方を話し始めるものだ。
女性とはとりあえず自己主張が激しく喋りたいものなのだ。

6.周りを活用する会話
「何あれ?」「あれすごくない?」「さっきの見た?」などと切り出す会話だ。
この会話においては限界というものはなく、無限に続けることが可能だ。
人というのは緊張状態に陥った時には極度に周りが見えなくなっているものである。デート中においても会話に困ったときは落ち着いて周りを見渡すことで、会話の種を無限に見つけることができるものだ。

たったこれだけの会話術を覚えておくことでデート中に沈黙が訪れることはあり得ないだろう。

しかし、会話を続けることばかりに意識が言ってしまい会話の内容がおろそかになってしまう場合もある。実はデートにおいてNGな会話というのも存在する。

・もしこんな会話があったら、初デートで嫌われるでしょう

又、どんなに楽しい会話に成功しても嫌われてしまうデート場所というのも存在する。

・5割の女性が冷めてしまう初デートの場所

・その他の関連記事



Sponsored Links



Recommend Topics

Sponsored Links

Sponsored Links

Pickup

PAGE TOP