wakeboard-264907_1920

手塚翔太 スポンサー収入は!?小学生時からのプロスポーツ選手

小学6年でウェイクボーダーのプロアスリートになり、
現在はアメリカを拠点に活動し、日本で一番世界チャンピオンに近いといわれる手塚翔太さん。

そんな小学生時代からのプロアスリートのスポンサー収入とは
いかがなものなのでしょうか。

そこにはまだまだ知られざるウェイクボーダーの実態がありました。



Sponsored Links



手塚翔太 スポンサー収入

まだまだスポンサー収入だけでは生活できないのが現状のようです。

小学6年生時からプロのウェイクボーダーとなり、
その後も輝かしい経歴を残し日本のみならず世界でも怪物とまでの高い評価を受け、
現在も世界チャンピオンも夢ではないとされています。

スポンサーも
レッドブル、RONIX、オークリージャパン株式会社、MasterCraft、スピードラーニング、
有限会社セサミ(Blalaウェットスーツ)、ハクタカマリン、笑Time。ふじてんスノーリゾート
とついておりますが、
ウェイクボードの注目度普及度共にまだまだなところもあり、
世界一を目指せるプロといえど、
スポンサー収入だけでの生活はままならないようです。

世界で活動するのにかかる高額な移動費については、
収入源として海外大会での賞金があり、
大会で成績を収めて賞金を収入源として現在までプロとして活動されてきました。

そんな若くして世界で活躍するプロアスリート手塚翔太さんは
どのようにして誕生したのでしょうか。



Sponsored Links



小学2年生時に父親が行っていたウェイクボードをはじめ、
その後すぐに怪物としての才能を開花させます。

小学3年生時にはJWBA関東大会に出場、Jr.Boyクラスで優勝を果たし同年の全日本選手権でも優勝。

さらに
小学4年生時にはワールドチャンピオンシップにも出場を果たし、
2005年にはアマチュアオープンツアーに参加しここで、
日本人初の小学生プロウェイクボーダーに昇格。

2007年には「ワールドシリーズNISSAN X-TRAIL CUP in お台場」では、
史上最年少でファイナルに進出。

2009年、Wakeboard J-ROUNDで優勝、年間成績も2位を収めます。

2010年にはツアー完全優勝を遂げてツアーチャンピオンに。

2011年には拠点をアメリカにを移して、Jr.pro menクラスで日本人初めての優勝を飾ります。

2012年からはPro Menクラスに変更し本格的にプロツアーに参加し始め、
年間を通じた成績でKing Of Wake Pro Men 3位になる。

と幼き頃から現在に至るまでまさに怪物のような快進撃。

ちなみに父親はウェイクボードスクールを運営しており、
手塚翔太さんのスポンサーにもなっているのです。

さらに日本在籍時には手塚翔太さんもスクールに顔を出すようで、
現在でも親子仲の良さを感じさせます。

まだまだメジャーではないスポーツのウェイクボードの世界で活躍する
手塚翔太さん今後ウェイクボードの注目度と主に手塚さんの注目度も上がっていくことでしょう。



Sponsored Links



Sponsored Links

New

  1. portrait-915230_1920
  2. runners-373099_1920
  3. fruits-82524_1920
  4. pc-1207686_1920
  5. work-space-232985_1280
  6. apple-691282_1280
  7. head-172351_1280
  8. fashion-1399344_1920
  9. man-979980_1920
  10. fruit-1593544_1920

Twitter

  • 港区北青山多重事故発生!乗用車2台タクシー1台バイク1台自転車1台歩行者1人を巻き込む事故 - https://t.co/4dZwEQbwPU
    about 44分 ago

Sponsored Links

Pick Up

  1. beer-820011_1920
  2. achievement-1238472_1920
  3. tokyo-960256_1920
  4. men-1198041_1920
  5. bedroom-1006526_1920
  6. portrait-915230_1920
  7. man-1394395_1920
  8. man-164217_1280
  9. treatment-1327811_1920
  10. apple-691282_1280
PAGE TOP