籠池泰典の経歴と卒業大学は!?逮捕の罪状は何になるのか…違法性は発見できない

森友学園への国有地をタダ同然の売却発覚から連日注目を浴びている森友学園。
その森友学園の理事長を務める籠池泰典とはどのような人物なのだろうか。
国有地値下げには安倍首相と籠池泰典の不正があったためと、連日躍起になって追及が行われており、一部では安倍首相辞任に籠池泰典は逮捕されるのでは、との見方も強まっている。

果たして、今後森友学園問題はどのような展開を迎えていくのであろうか。



Sponsored Links



■目次

1.籠池泰典の経歴
2.卒業大学
3.籠池泰典の逮捕の罪状は?

籠池泰典の経歴

平成24年11月16日(金)
一般社団法人政経倶楽部連合会 政経倶楽部 大阪支部

昭和28年香川生まれ
昭和51年関西大学卒業
同年奈良県庁に入庁
昭和54年結婚し、義父である森友寛が運営する「塚本幼稚園」の副園長となり、
幼児教育の道に進む。
現在、南港さくら幼稚園幼児教育学園と合わせ園児数450名。
平成22年4月より保育園「肇國舎」を開園する。
出典:2012年度政経倶楽部資料

この経歴は籠池泰典が2012年に政経倶楽部で講師を務めた際に、配られた資料に元ずく物だ。
しかし、これらの経歴以外にも、昭和51年に奈良県庁に入庁してから昭和54年に結婚して塚本幼稚園の副園長につくまでの間に、サクラクレパスという大阪随一の文具メーカーに就職していた。だが、サクラクレパスに関しては短期間で退職しているようであり、籠池泰典の思想と周囲の社員との思想が大きく異なり孤立していったという。

又、塚本幼稚園の副園長に就任した後の昭和57年には、籠池学園・開成幼稚園幼児教育学園を設立。しかし、開成幼稚園は数年で閉園に至っている。
閉園の原因が行き過ぎた愛国心教育であり、籠池泰典が理事長の幼稚園ということで、愛国心思想が前面的に出てしまったのだろう。
他にもセクハラやパワハラ、体罰推進などの情報がネット上では上げられていた。

理事長名 籠池 靖憲
園長名 籠池 靖憲
創立者 森友 寛
創立年月日 昭和57年4月1日
認可年月日 昭和57年2月25日
成幼稚園幼児教育学園(旧南港さくら幼稚園)
教育方針
国を愛する心を育てすべての子どもたちが持っているたくましい生命力と無限力を指導者が明るい表情と態度と言葉で引き伸ばしていく教育を誠実に心を込めて実践しています。
子どもはみな天才です。
出典:http://www.astok.ne.jp

籠池泰典の名前についてもいくつか確認されているが、本名が籠池康博であり、開成幼稚園閉園までが籠池靖憲。その後、籠池靖憲の名では新たな学校の許可が取りにくいということで、籠池泰典に改めたと考えられている。

卒業大学

籠池泰典は関西大学を卒業している。
関西大学と云えば、多くの有名人を排出している私立大学であり、お笑い芸人の山里亮太、岩尾望、桂文枝。アナウンサーの宮根誠司。アスリートの宮原知子、高橋大輔、織田信成。政治家で云えば野々村竜太郎などだ。

籠池泰典に関しては卒業後奈良県庁に入庁とあるが、突出した進路というわけでもない。ちなみに関西大学はどちらかと云えば、左翼思想の大学とされており、大学卒業後に右翼思想に目覚め始めたのかもしれない。



Sponsored Links



籠池泰典の逮捕の罪状は?

籠池泰典は逮捕されないとの見方が強い。

そもそも森友学園国有地売却問題はタダ同然で国有地を買い取っていたために、裏で何らかの密約等が交わされ不正に安く購入したのではないかという疑いがかけられていた。
そこに森友学園名誉校長として安倍首相夫人・安倍照恵の名前があったから安倍首相も絡んだ不正なのではないかと取り上げられ始めたのだ。

しかし、国会で追及が続く中で徐々に真実が明らかになり始め、国有地がタダ同然で売却された理由も明らかになり始めた。

元々今回問題となっている国有地は2013年4月までは10億円以上の金額で売りに出されており相場通りであった。
しかし、2013年4月に国有地の地下に汚染物質であるゴミが検知され汚染区域に指定された。この時はまだ相場通りの10億円以上の価格で売りに出されている。

2015年にこの国有地に森友学園が目を付けたが、10億円という資金がなかったために、10年間で最も安い土地の価格になった時に購入するという契約で購入した。
そして、学校建設に向けて地下のごみを森友学園が撤去して、汚染区域の指定が解除された。この時にかかった費用1億3000万円を国が肩代わりしている。

しかし、その後、さらに地下深くに大量の廃棄物が確認され、国は撤去費用を8億円以上と見積もった。こうして国有地の価格は一気に1億円ほどまでに下がり、森友学園は当初の契約に沿い、国有地の価格が安くなった時に購入したのだ。
そして、その後、地下の廃棄物撤去費用も国に肩代わりしてもらったというのが、国有地がタダ同然で売買された経緯である。

そのために森友学園と国との間に不正なやり取りが行われ、国有地がタダ同然になったのではなく、土地の価値が汚染物などの発覚により下がったために安くなったのである。
それ故に森友学園理事長・籠池泰典に不正を働いた、法律を犯したという点は確認されずに逮捕されることはないとされている。

しかし、現在でも様々な角度から森友学園と安倍首相を追及しており、今後新たな問題が発覚するのかもしれない。まだまだ森友学園の騒動は続くのかもしれない。



Sponsored Links



Recommend Topics

Sponsored Links

Sponsored Links

Pickup

PAGE TOP