water-815271_1920

台風20号2016のたまご発生最新進路情報米軍・小型で非常に強い台風に発達の可能性あり

2016年は10月に入っても依然台風の発生件数が収まらずに、
日本の南の海上では台風が常時発生しやすい状態になっている。

そして
台風20号のたまごの発生も米軍最新進路情報で確認された。

台風18号が非常に強い勢力で日本列島に、
上陸する可能性も出ており2016年度の7個目の上陸。

観測史上2番目に多くなることからも、
さらなる台風の進路情報も気になるが、
台風20号はどのような進路が予想されてるのだろうか。



Sponsored Links



台風20号2016年のたまご米軍による最新進路情報

2016年の台風20号のたまごである熱帯低気圧が発生するのは
10月4日から5日にかけて
日本の南東、
北緯20度東経170度地点。

今月に入り連続で発生してきた台風18号19号に比べて、
かなり東の地点での発生予想になる。

5日から6日にかけては進路を北西にとりわずかに勢力を強めながら、
日本列島めがけ進路を取り、7日から8日にかけては、
さらに日本列島に接近してくるようだ。

早ければ7日頃にはたまごから台風20号に発達する予想が立てられているが、
まだ東経160度地点なために日本への影響はない。

そして
8日から9日にかけても北西に進路を取り日本列島に接近する。
台風20号は非常に小型に発達する予想がされていてるが、
この時点では風速40mを予定し外での歩行に支障をきたしたり、
小石が飛ぶほどの強い台風の勢力になる。

その後はさらに勢力を強めて風速が50mにまで発達しており、
木々は根こそぎ倒れてしまうほどの非常に強い台風の勢力になる予定だ。

しかし
米軍の最新進路情報によると日本への上陸の可能性はないとのこと。



Sponsored Links



2016年の10月9日時点で台風20号は北緯30度東経150度地点に位置し、
まだ日本に影響を与える距離に接近してはいない。

そして
10日から11日にかけて進路を北東に変更して、
日本列島から離れていく進路が予想されている。

その後は加速して一気に東方向に進行していき、
12日には東経170度地点に位置するために日本に上陸するどころか、
影響を与える可能性も非常に低いと台風20号のたまごが発生したばかりの現在、
米軍の最新進路予想として出されていのだ。

台風18号以降はいったん日本に影響を与えそうな、
台風の出現進路等は予想されていない。

10月13日までも台風のたまごらしき熱帯低気圧も確認できない為に、
台風18号以降は日本列島に影響を与える可能性はなさそうだ。



Sponsored Links



Sponsored Links

New

  1. portrait-915230_1920
  2. runners-373099_1920
  3. fruits-82524_1920
  4. pc-1207686_1920
  5. work-space-232985_1280
  6. apple-691282_1280
  7. head-172351_1280
  8. fashion-1399344_1920
  9. man-979980_1920
  10. fruit-1593544_1920

Twitter

  • 石井健雄ドイツのヨーデル歌手!世界ナゼそこに?で放送される1万人を熱狂させる69歳の日本人 - https://t.co/WKrphliS91
    about 17時間 ago

Sponsored Links

Pick Up

  1. blood-pressure-1573037_1920
  2. computer-820281_1920
  3. men-1198041_1920
  4. wild-865292_1920
  5. bald-742823_1280
  6. hands-1408480_1920
  7. book-1031359_1920
  8. coffee-690349_1280
  9. soybeans-182295_1920
  10. boy-828850_1920
PAGE TOP