raindrop-1427952_1920

台風13号 関西上陸いつ!?影響は大雨となる恐れあり

2016年9月6日の午前9時ごろに台風13号の発生が気象庁により発表されました。

気象庁による最新の進路予想では関西に上陸する恐れもあるようで、
先の台風10号が猛威を振るっただけに
台風13号の影響がいつ頃から出始めるのか気になります。

現在ゆっくりと関西に向けて進行中ということが
果たしてどうなるのでしょうか。



Sponsored Links



台風13号の関西への影響はいつごろから

台風13号の影響がいつ頃で始めるか?

早ければ9月6日の午後から台風13号の影響で雨が関西に降り始め、
8日には暴風域に入る見込みになり上陸する可能性も考えられます。

台風13号が関西に接近する可能性が9月7日から8日にかけてであり、
その間最も強く影響が出ることが予想されておりますが、
現在台風13号が接近している沖縄での影響が大雨と暴風ですが
関西接近時はさらなる影響が予想されているのです。

9月7日頃に関西から関東にかけて前線が停滞しており、
そこに台風13号の湿った空気が吹くことで前線と台風13号の影響が重なって、
さらなる大雨になることが予想されています。

台風13号の現在の勢力は
中心気圧 1002ヘクトパスカル
最大風速 18メートル
瞬間最大風速 25メートル
時速 30Km

となっていて特別に勢力が強いという訳で話ありませんが、
関西各所でも何らかの影響が出ることが予想されますので十分な警戒必要です。

今後も十分注意が必要な台風13号ですが、
今後勢力を拡大して関西に接近ということは考えられるのでしょうか。



Sponsored Links



今後大幅に勢力を拡大して台風10号のような強力な台風となる可能性は低いです。

台風の勢力拡大の要因として海上で湿った空気をどれだけ吸収できるかになります。

今回の台風13号の発生場所は沖縄県宮古島の北北西およそ90キロの位置になり、
日本列島からさほど離れていないために勢力を拡大するための時間がないことから、
格段に勢力を上げる可能性はないでしょう。

しかし
関西に台風13号の影響が最も強く出始める7日頃には前線が停滞中とのことなので、
いつ夏特有のゲリラ的大雨が降ることからもかなりの大雨になることは予想されています。

今後のも引き続き関西上陸の可能性もある台風13号の情報には十分注意が必要です。



Sponsored Links



Sponsored Links

New

  1. portrait-915230_1920
  2. runners-373099_1920
  3. fruits-82524_1920
  4. pc-1207686_1920
  5. work-space-232985_1280
  6. apple-691282_1280
  7. head-172351_1280
  8. fashion-1399344_1920
  9. man-979980_1920
  10. fruit-1593544_1920

Twitter

  • 成宮寛貴の引退原因は!?理由は言うまでもなくフライデー薬物報道!!果たして薬物報道は真実なのか… - https://t.co/scfeaffDb6
    about 7時間 ago

Sponsored Links

Pick Up

  1. iphone-518101_1920
  2. man-1209546_1920
  3. urban-438393_1920
  4. treatment-1327811_1920
  5. stretchen-1634787_1920
  6. man-164217_1280
  7. boy-828850_1920
  8. urban-1580078_1920
  9. coffee-690349_1280
  10. love-1643452_1920
PAGE TOP