parliament-317085_1920

所信表明演説の拍手はなぜ批判を受けるスタンディングオベーションは自然発生と安倍首相

9月26日に行われた安倍晋三首相の所信表明演説にて、
異様ともいえる拍手がわいたことに批判が浴びているが、
いったいなぜ批判を浴びているのかという疑問も噴出している。

安倍首相も米国ではスタンディングオベーションはよくある事、
批判される理由はないと発言している。

しかし
依然として各方面からの批判が絶えないが、
そこにはどのような理由があるのだろうか。



Sponsored Links



安倍首相の所信表明演説の拍手はなぜ批判を受ける

首相に促されてスタンディングオベーションをするというのはどうなのか
というのが批判の原因のようだ。

首相に促されて拍手するということは指示通りに動いたということであり、
言い方を変えれば首相の意思で国会を独占できるともとれる。

日本では三権分立がされており独占による権力乱用を防ぐ制度になっていて、
安倍首相は内閣のトップで行政機関を束ねて政策を実行する立場であり、
法律を作る国会のトップではない。

さらに
各々の議員は行政をチェックする立場であるにもかかわらず、
安倍首相の拍手に無批判に応じたことは、
本来の国会の在り方を捻じ曲げる行為でもあるのだ。

すなわち北朝鮮のような独占体制を築いているとも取れなくもないのが今回の拍手であったのだ。

しかし
この所信表明演説での拍手は過去にも例があった。

今回の安倍晋三首相の所信表明演説での拍手を批判している旧民主党政権時代の
鳩山由紀夫首相による平成21年10月26日の政権交代後の所信表明演説にて
「ぜひとも一緒に新しい日本をつくっていこうではありませんか」
と締めくくった際に党議員からスタンディングオベーションがおこったのだ。

しかし
当時は所信表明演説後であったことが今回の安倍首相と違うようだ。

だが
今回の安倍首相のスタンディングオベーションは自身に送られたものではなく、
自衛隊などに送られたものであり、

『今この瞬間も、海上保安庁、警察、自衛隊の諸君が、任務に当たっています。極度の緊張感に耐えながら、強い責任感と誇りを持って、任務を全うする。その彼らに対し、今この場所から、心からの敬意を表そうではありませんか』

と明確に自身ではなく任務に当たっている人物らに向けられている。

これらのことから批判を受ける理由はないともとれるが、
実はやらせであったのではないかとの声も広がっている。

いったいなぜやらせとの声が上がっているのだろうか。



Sponsored Links



実は演説が始まる前に萩生田光一官房副長官が幹部らに

「(海上保安庁などのくだりで)演説をもり立ててほしい」

とお願いしていたようなのだ。

そして
安倍晋三首相の所信表明演説が始まると幹部たちは
若手議員らを中心に拍手してほしいとお願いしていたことが、
関係者により明かされている。

そして
異例ともいえるスタンディングオベーションが生まれたのだ。

さらには
手元の演説原稿には事前に拍手と記載があったとする情報まで流れている。

しかし
これらに対して安倍首相は自然発生したものだと説明し、
米国でのスタンディングオベーションはスタンダードだとして、
問題ないとしているがもし拍手が原稿通りであれば、
今以上の批判が起きることは間違いないだろう。

だがいったいなぜ
ここまでして所信表明演説を盛り上げたかったのだろうか。
まだまだ賛否両論上がっているだけに今後も注目を浴びそうだ。



Sponsored Links



Sponsored Links

New

  1. portrait-915230_1920
  2. runners-373099_1920
  3. fruits-82524_1920
  4. pc-1207686_1920
  5. work-space-232985_1280
  6. apple-691282_1280
  7. head-172351_1280
  8. fashion-1399344_1920
  9. man-979980_1920
  10. fruit-1593544_1920

Twitter

  • 石井健雄ドイツのヨーデル歌手!世界ナゼそこに?で放送される1万人を熱狂させる69歳の日本人 - https://t.co/WKrphliS91
    about 17時間 ago

Sponsored Links

Pick Up

  1. gym-455164_1920
  2. motion-1303885_1920
  3. shells-792914_1920
  4. building-1210022_1920
  5. cruise-ship-interior-712257_1920
  6. alone-62253_1920
  7. stretchen-1634784_1920
  8. man-979980_1920
  9. work-space-232985_1280
  10. man-776241_1920
PAGE TOP