www-pakutaso-com-shared-img-thumb-paku_klakkws

副島孔太学習塾経営兼アロマミストジャパン株式会社支社長の現在が「爆報!THE フライデー」で明らかに!!

11月11日放送の「爆報!THE フライデー【花形職業のあの人は今…大追跡SP】」にて、元プロ野球選手副島孔太が、学習塾経営している現在が紹介される。副島孔太は1997年から2002年シーズンまで、名将野村克也監督の元ヤクルトスワローズに所属、その後2002年シーズンから2004年までオリックスに所属するも、戦力外通告を2004年時に受けてプロ野球生命を絶たれるのである。

プロ野球生命を絶たれた後はどん底の生活が続き、アルバイトをして生計を立てる毎日であった。そんな中、ヤクルトスワローズ時代に名将野村克也監督からの野村ノートに救われて一発逆転を果たし、学習塾経営の現在に至るのだ。



Sponsored Links



副島孔太 学習塾経営の現在

副島孔太が学習塾の経営を始めたのは2015年2月。知り合いを通じてフランチャイズ形式で全国展開する学習塾「名学館」の担当者と出会い、意気投合。神奈川県川崎市中原区で名学館の経営者となっている。副島孔太にとって、学習塾を開校した中原区は法政大学で野球部を過ごした思い出の地でもあった。

プロ野球選手として戦力外通告を受けた後、副島孔太はアルバイトで生計を立てながら、萩本欽一が創設した茨城ゴールデンイーグルスでプレーしたり、少年野球のコーチを務めたりと野球から離れることはなかった。そんな生活のさなか、コーチをしている少年野球の子供たちが、自身の指導により、成長していく様に指導者としてのやりがいを感じ始めていたようだ。そんな時に出会ったのが、名学館の担当者であったのだ。

そこから学習塾経営に至るにはそうは時間はかからなかった。そして、学習塾を経営している現在は、塾生たちも50人以上通う学習塾へと成長を遂げた。そんな、副島孔太はヤクルトスワローズ時代の名将野村克也監督の言葉「努力はうそをつかない」を胸に秘め、子供たちに野球や勉強も自分を信じて努力すれば、必ず報われると教えを説いているようだ。



Sponsored Links



バイオミストジャパン支社長の副島孔太

2015年時から学習塾を経営している副島孔太だが、学習塾の経営と一緒にこなしているのが、バイオミストジャパン株式会社の支社長だ。この会社は様々な効果を得られるアロマの商品開発や販売を手掛ける会社で、近年急速に成長を遂げている会社だ。

この会社に支社長と役職を得ている副島孔太は役員報酬だけでも年収500万円はくだらないのではとも言われている。プロ野球選手生命を絶たれ、一時期はどん底の生活にまで落ち、アルバイトのその日暮らしを経験していた副島孔太が、ヤクルトスワローズ時代の名将野村克也監督のノートにより、再起をはかることに成功。

現在は学習塾経営に支社長と見事な復活を遂げている様子が、「爆報!THE フライデー【花形職業のあの人は今…大追跡SP】」で放送されるようだ。まさに人生努力は報われるを体現した副島孔太だ。



Sponsored Links



Sponsored Links

New

  1. portrait-915230_1920
  2. runners-373099_1920
  3. fruits-82524_1920
  4. pc-1207686_1920
  5. work-space-232985_1280
  6. apple-691282_1280
  7. head-172351_1280
  8. fashion-1399344_1920
  9. man-979980_1920
  10. fruit-1593544_1920

Twitter

  • 石井健雄ドイツのヨーデル歌手!世界ナゼそこに?で放送される1万人を熱狂させる69歳の日本人 - https://t.co/WKrphliS91
    about 2日 ago

Sponsored Links

Pick Up

  1. pc-1207686_1920
  2. pillows-820149_1280
  3. portrait-915230_1920
  4. gym-455164_1920
  5. business-suit-690048_1920
  6. sleeping-1353562_1920
  7. man-1394395_1920
  8. stretchen-1634784_1920
  9. bedroom-1006526_1920
  10. alcohol-428392_1920
PAGE TOP