press-conference-1166343_1920-1

心臓移植で岩本まどかが虚偽会見!!ADHD発病し生活困難を理由に生活費を募る…

11月8日に開かれた厚生労働省内での心臓病児童のために心臓移植のための募金を募る記者会見で、岩本まどか虚偽の会見をしていたことが、翌日の9日に発覚した。心臓移植を求める募金会見の様子は、すでに新聞やテレビでも報じられ、5000万円集めたものの、まだ1億5000万円足りないと呼びかけていた。

いったいなぜ岩本まどかは虚偽の会見を開き心臓移植のために募金を募るハメになったのであろうか。



Sponsored Links



心臓移植で岩本まどかが虚偽会見を開いた訳

11月9日に岩本まどかが虚偽会見であったことが発覚し、岩本まどか本人から報道各社に

「食べていくにも困っており、父から『死にたい』と言われ、うその募金を思いついた。大変申し訳ない。寄付があれば全額返金する」

と謝罪文を送っている。このことから生活費に困っており、多額の費用を要する心臓移植で虚偽の会見で募金を募ろうとしたことが判明する。

ことの発端は岩本まどかが2016年5月にADHDを発症し、仕事ができなくなったことが原因だ。ADHDとは注意欠陥多動性障害と呼ばれ、集中力が続かなかったり、考えよりも行動が先になってしまったり、じっとしていられないなどの症状を発症する病気であり、大人となり社会で働くことで、仕事を通常にこなせないなどの困難が生じ発覚することが多い。

しかし、社会的にはADHDを発症しても、こなせる仕事、自身に向き不向きな仕事を選ぶことで、社会に順応し生計を立てている人がほとんどだ。岩本まどかの場合は首になったというよりも自身で会社を辞めた可能性が非常に高く考えられるが、それ以前に虚偽の会見を開いたことで、詐欺の可能性に問われることを考慮し、これまた虚偽なのではないかと云われている。

岩本まどかは5月以降生活費に困っており、10月に募金を募るぼーむページを開設していたところ、支援者から記者会見を提案され、引くに引けなくなったというのだ。この一連の行動から一定の判断力はありそうな気もするが、果たしてADHDのほうも虚偽であったかの真相は謎のままだ。しかし、厚生労働省で大々的に虚偽の会見を開いた岩本まどかは今後どうなるのだろうか。



Sponsored Links



心臓移植虚偽会見を開いた岩本まどかの今後

心臓移植の虚偽会見での募金が確認でき次第詐欺容疑での逮捕となるようだ。現段階ではまだ募金が集まっているかが、実際に詐欺を働いたかどうかの焦点となるために、確認中のようだ。

しかし、心臓移植で会見を開き、善人たちから自身の生活費を巻き上げようとする滑稽な詐欺手法に募金した人々の怒りも凄まじい。今回の岩本まどかの虚偽会見により、今後、本当に心臓移植で募金を必要としている人々に支障が出ないかが懸念される、極めて遺憾の虚偽会見となった。



Sponsored Links



Sponsored Links

New

  1. portrait-915230_1920
  2. runners-373099_1920
  3. fruits-82524_1920
  4. pc-1207686_1920
  5. work-space-232985_1280
  6. apple-691282_1280
  7. head-172351_1280
  8. fashion-1399344_1920
  9. man-979980_1920
  10. fruit-1593544_1920

Twitter

  • 石井健雄ドイツのヨーデル歌手!世界ナゼそこに?で放送される1万人を熱狂させる69歳の日本人 - https://t.co/WKrphliS91
    about 1日 ago

Sponsored Links

Pick Up

  1. fashion-1399344_1920
  2. man-937665_1920
  3. gym-455164_1920
  4. erotic-1524731_1920
  5. fruit-1593544_1920
  6. computer-820281_1920
  7. cruise-ship-interior-712257_1920
  8. retire-738801_1280
  9. vitamin-b-871135_1920
  10. men-1198041_1920
PAGE TOP