work-management-907669_1280

仕事のストレスを発散できない人へ実は無害という事実

日々の仕事でストレスが溜まり続け、
様々なストレス発散法を試すも全く発散できないと悩まれている人が非常に多いようです。

仕事でのストレスが溜まっているあまりに日々イライラが止まらずに
些細なことでもすぐにストレスに感じてしまうという悪循環の毎日。

そんな終わりの見えないストレス社会で仕事する人たちのために
ストレスに関する驚きの新事実をご紹介します。

この事実を知ることで現代社会が格段に生活しやすくなることでしょう



Sponsored Links



仕事のストレスを発散できない人へ

ストレスは健康に有害ではない

実はストレスが健康や脳に有害であるということは何も証明がされていないのです。

今まで多くの研究者たちがストレスは体に悪いと唱え続けていましたが、
その事実が覆される驚異の研究結果が明らかにされ始め世界中で注目を集めています。

その研究はアメリカで過去8年間に渡り3万人を対象に行われ、
「ストレスは健康の害になると思うか」「去年はどれくらいのストレスを感じたか」
を質問し後に公開された死亡記録から亡くなった人の割合を調べるというものでした。

そして死亡率が最も高かったのが
ストレスは有害であり去年強いストレスを感じたという人々で43%
しかし同じく去年に
強いストレスを感じたと答えた人でもストレスは無害と答えた人々は最も死亡率が低かったのです。

この研究結果からわかることが実際に感じたストレスが健康に害を及ぼすのではなく、
ストレスを無害か有害かどのような認識をしているか
ということで結果が大きく変わったということ。

つまり実はストレスが健康に有害で悪影響を与えているのではなく、
ストレスを有害と考えている人々の認識が健康に害を与えているという
人間それぞれの思い込みにより結果に大きな影響が出たということなのです。

さらに人間の認識に関する効果は他にも確認されています。



Sponsored Links



有名なのがプラシーボ効果。

病気の患者に薬として何の効果もないものを与えたところ
数日後に患者の容体は回復したという研究結果。

このプラシーボ効果も人間の思い込みによる効果であり、
処方された薬が効くと思い込み飲んだために本来何の効果も持たなかった薬で治ったということ。

このように人間の思い込みによる効果は近年多数報告されており、
ストレスに関しても同様でストレスを有害と思い続けている思考によって
影響が出ているというのが悪影響を与えるストレスの正体だったのです。

この結果からストレスに対する認識を変えることで、
ストレスから生じるイライラであったり体の不調は改善されるでしょう。

そして現代のストレス社会での生活も全く苦になるものではなくなるはず、
仕事のストレスが発散できないと困っていてもストレスを発散する必要もないのです。

ストレスに関するこの事実を知ったことで日々のストレスも苦ではなくなり、
快適な仕事生活に打ち込むことができるでしょう。



Sponsored Links



Sponsored Links

New

  1. portrait-915230_1920
  2. runners-373099_1920
  3. fruits-82524_1920
  4. pc-1207686_1920
  5. work-space-232985_1280
  6. apple-691282_1280
  7. head-172351_1280
  8. fashion-1399344_1920
  9. man-979980_1920
  10. fruit-1593544_1920

Twitter

  • 郡山市亀田でガス爆発事故!住宅全壊も死者はゼロ…深夜の住宅密集地で起きたガス爆発 - https://t.co/WSLr3IjSs7
    about 1日 ago

Sponsored Links

Pick Up

  1. fashion-1399344_1920
  2. building-1210022_1920
  3. man-1394395_1920
  4. business-suit-690048_1920
  5. urban-1580078_1920
  6. aluminous-749358_1920-1
  7. person-984124_1920
  8. hands-1408480_1920
  9. shower-1502736_1920
  10. runners-373099_1920
PAGE TOP