tokyo-960256_1920

仕事が辛いから辞めたい新人時代を乗り切る3ポイント!脳内セロトニンが重要

仕事始めたばかりの新人時代に存在する誰しもが通る辛い時期、
あまりの辛さに辞めたいと何度も考えますが周りからは辞めないほうが良いとの助言も。

確かに辞めずに頑張り続ければいずれは楽になるのは事実ですが、
その今が耐えられないのが新人時代の悩みなのです。

そこで新人時代誰しもが通る辛い辞めたい時期をどのようにしたら乗り切ることができるのかをご紹介。

頑張れと言われてもそんな気力もない方
ぜひこの方法を試すことで辛い新時代を乗り切ることができるでしょう。



Sponsored Links



新人時代の仕事が辛いから辞めたいを乗り切る方法

脳内で減ると憂鬱な気分を引き起こす原因のセロトニンを増やします。

辛いから辞めたいという憂鬱な気持ちが起きてくる根本の原因を断つことにより、
仕事の辛い新人時代を乗り切るのです。

現代社会はストレス社会とも知られていますが
その原因とも考えれているのが脳内のセロトニンの減少。

セロトニンは現代社会においては減っていく一方であり意識して増やしていかなければなりません。

そこで憂鬱気分の元であるセロトニンを増やす方法をご紹介します。

早寝早起き

セロトニンは日中に分泌され太陽光を浴びることにより活性化されます。
そのセロトニンの活動を朝一から起こすために早起きが必要であり、
朝早く起きることにより必然的に夜眠くなる為に早寝早起きし太陽光を浴びと好循環が生まれるのです。

リズム運動

一定のリズム運動を5分以上行うことでセロトニンが活性化することが判明しています。
ウォーキングにスクワット、階段の上り下り、さらにはガムを噛むという些細なリズム運動でも
セロトニンの活性化を図れる為に食事もよく噛むことでもさらなる効果を期待できるのです。

グルーミング

家族や友人とのスキンシップを指します。
ただ話すだけでも触れ合うことでもセロトニンの活性化をはかれ、
動物との触れ合いでも効果を確認されているのです。

これらの3点がセロトニンの活性化に必要不可欠であり、
早寝早起き、リズム運動、グルーミングを行うことで活性化をはかり、
脳内から辛い辞めたいという憂鬱な気分を断ち仕事の辛い新人時代を乗り切るのです。

しかし
これら3点を行っても十分とは言えずやはり仕事に対する考え方も少々持ち直す必要もあるでしょう。



Sponsored Links



仕事は最初から楽しいものではありません。

最初だけが一番つらいのです。
まともに仕事も覚えてない段階で楽しみを見出せるはずもありません。

新時代のうちはたとえ仕事が辛いから辞めたいと思っても今日だけ頑張るのです。
そしてまた明日を迎えてまた今日だけ頑張るのです。

新時代辛い毎日を迎えている中で仕事の将来を考えてもイメージは沸きません。
その日だけに目を向け精いっぱい頑張るしかないのです。

そうすればいずれは仕事に余裕も必然的に生まれてきます。
一年もすればある程度楽になってくるものまずは最初の一年が頑張り時です。

新人時代は常に今日今だけを考え仕事に取組み、
上記3点を日頃から行うことで多少くじけても耐えられます。

これらを意識して毎日仕事に打ち込めば辛い新人時代も乗り切れることでしょう。



Sponsored Links



Sponsored Links

New

  1. portrait-915230_1920
  2. runners-373099_1920
  3. fruits-82524_1920
  4. pc-1207686_1920
  5. work-space-232985_1280
  6. apple-691282_1280
  7. head-172351_1280
  8. fashion-1399344_1920
  9. man-979980_1920
  10. fruit-1593544_1920

Twitter

  • 郡山市亀田でガス爆発事故!住宅全壊も死者はゼロ…深夜の住宅密集地で起きたガス爆発 - https://t.co/WSLr3IjSs7
    about 1日 ago

Sponsored Links

Pick Up

  1. food-1257321_1280
  2. move-779696_1920
  3. motion-1303885_1920
  4. sleeping-1353562_1920
  5. hands-545394_1920
  6. shower-faucet-1296208_1920
  7. fruit-1593544_1920
  8. achievement-1238472_1920
  9. bedroom-1082262_1920
  10. shells-792914_1920
PAGE TOP