japan-871676_1920

渋谷駅前で爆弾テロ騒動犯人とみられる外国人風の男確保!バッグを置き『ボム』と

10月7日の午後2時前に渋谷駅前みずほ銀行
爆弾テロ騒動がありスクランブル交差点を封鎖するなどの
大混乱を招いていたようだ。

すでに犯人らしき男を確保済みだがテロの可能性もある。

あたりには規制線が張られパトカー10台以上に
大量の警察官さらには爆弾処理班まで
出動する事態になっていたようだが、
一体どういうことなのだろうか。



Sponsored Links



渋谷駅前で爆弾テロ騒動!!犯人確保

爆弾テロ騒動の発端は渋谷駅前でみずほ銀行が、
午後1時25分ごろに警察に
「外国人の男がバッグを置き『ボム(爆弾)』と言った」
と不審人物と不審物の通報を入れたことだった。

通報を受けた警察は爆弾テロの可能性を考慮し、
渋谷駅前でみずほ銀行に出動しあたりに大規模規制線を張り、
爆発物の可能性があるバッグの処理に当たり始めたのだ。

それと同時にあたりを捜査していた警察が不審な動きをしていた、
外国人風の男を確保したと報道されている。

現在すでに外国人風の男に事情聴取をしているとのこと。

それと同時に渋谷駅前みずほ銀行のバッグの処理終わったようだが、
バッグの中から出てきたのは衣類だったようだ。

結果的には渋谷駅前は一時騒然としたものの何事もなく、
爆弾テロ騒動は収束し今後外国人風の男が何を目的に
行ったのか明らかになるだろう。

この一連の騒動が日中の大都市渋谷で起きたことで、
大混乱を招いたようだ。



Sponsored Links



ツイッター内には多くの投稿が現在なされており、
渋谷駅前の騒動の様子がはっきりとわかる。

まだ規制線が張られている現状であるが
このたびの渋谷駅前みずほ銀行での爆弾テロ騒動が、
今後の日本のテロへの対策問題を露見させたのは明らかだろう。

2020年に開催される東京五輪ではより多くの外国人が
入国しテロの可能性も上がるとされており、
日本にとってテロ対策は急務である。

さらに2020年以降も日本はカジノ設立も目指しているだけに、
より多くのテロの危険を伴っていくことだろう。

今回の渋谷駅前での爆弾テロ騒動は爆弾ではなかったものの、
今後日本がテロ対策を行っていくうえでも大きな意味がある。

現在外国人風の犯人が何をもって犯行に臨んだのかは
不明であるが今回のみずほ銀行爆弾テロ騒動で、
テロ対策をより一層強めさせるきっかけとなるだろう。



Sponsored Links



Sponsored Links

New

  1. portrait-915230_1920
  2. runners-373099_1920
  3. fruits-82524_1920
  4. pc-1207686_1920
  5. work-space-232985_1280
  6. apple-691282_1280
  7. head-172351_1280
  8. fashion-1399344_1920
  9. man-979980_1920
  10. fruit-1593544_1920

Twitter

  • 成宮寛貴の引退原因は!?理由は言うまでもなくフライデー薬物報道!!果たして薬物報道は真実なのか… - https://t.co/scfeaffDb6
    about 7時間 ago

Sponsored Links

Pick Up

  1. tokyo-960256_1920
  2. work-space-232985_1280
  3. shower-1502736_1920
  4. tie-690084_1280
  5. lunch-box-1176449_1920
  6. pc-1207686_1920
  7. euro-870757_1920
  8. sleeping-1353562_1920
  9. man-164217_1280
  10. mistake-876597_1920
PAGE TOP