関根麻里の太った画像で現在産後太りしたヤバい姿をさらす!腕も二倍で鎖骨も消えて二重あごに・・

2015年11月の出産後初のイベントに2016年10月25日に姿を現した関根麻里。しかし、その姿にかつて人気を集めた姿の面影はなく、二重あごとなり、鎖骨も消え、腕も二倍の太さとなっており、明らかに太った変わり果てた現在姿だった。画像からでも関根麻里が太った様子を十分うかがえる

関根麻里は2015年11月に出産したことから「産後太り」との声も上がったが、すでに1年近くがたとうとしており、さすがに産後太りにしては長すぎる。通常1年もあれば産後太りは解消されるようだが、関根麻里のこの太った姿には大きな反響が出ているようだ。



Sponsored Links



現在の画像が明らかに太った関根麻里

関根麻里がイベントに現れたのは10月25日に都内で開かれた『アメリカ留学推進プロジェクト』の上映会。産後初めての公の場と云うことで大きな注目が集まっていたが、現れたのは出産前の体重が45㎏で小柄であった関根麻里ではなかった。

この姿に産後太りとの声も流れたが、1年もあれば自然と痩せると云われており、関根麻里は見事に出産を機に太ってしまったようだ。

そんな中、関根麻里は現在の子育てについて、「まだ自分の体が復活していない」「3時間ごとに授乳」「寝不足」と云ったことを挙げていた。関根麻里も太ったことに関しては気づいているようだが、現在は子育てで忙しいようだ。

一般的に1年もすれば産後太りは解消されるという、その理由は産後6か月間は最も脂肪や骨盤のゆがみ等を直しやすい時期であり、ダイエットに適している時期。それゆえ産後の6か月間でダイエットに取り組むことにより、激的にダイエットすることが可能なのだ。

しかし、それ以降は脂肪分が体に定着し、落としにくくなってしまうためにダイエットしにくいという。さらに関根麻里のように授乳による子育てだとプロゲステロンの分泌による影響で、体内に脂肪や水分をため込みやすくなる場合もある。それ故に関根麻里は太ったのではないだろうか。

しかし、子育て後にダイエットを開始するのではないかとの声もある。



Sponsored Links



関根麻里の父親は関根勤であり、孫にデレデレな様子がすでに知られている。そのために子育てがある程度落ち着きを見せたころに芸能界の本格復帰を目指して、関根勤に子供を預け、本格的にダイエットを始めるのではないかと考えられている。

そして、きっちり痩せて、現在の太った姿からの変貌ぶりを売りにして、ダイエット商品でも考案しているのではないかと云う。考えすぎかもしれないが、芸能人のダイエット商品ともなれば反響は絶大だ。それ故に関根麻里の構想に含まれているかもしれない。

現在は産後1年と云うが、まだまだ子育てには手がかかっていることを明かしているために、すぐには芸能界復帰を目指してダイエットに取り組むことはないだろう。果たして次に公の場に姿を現す際はどのような画像が出回るのだろうか。



Sponsored Links



Recommend Topics

Sponsored Links

Sponsored Links

Pickup

PAGE TOP