cigar-1473699_1920

酒やけ声を治す方法と原因!早期に解決する驚愕の方法

飲み会帰りの次の日に起きたら声が出ないという経験はないでしょうか。

社会人になると必然的に参加せざる負えないお酒の席ではよくある酒やけですが、
いったいなぜお酒を飲みすぎると声が出なくなってしまうのか。

そこで酒やけによって声が出なくなってしまう原因と
酒やけを治す方法をご紹介。

これを知ることでお酒の席でも
翌日の酒やけに悩まずにより楽しくお酒を飲めるでしょう。



Sponsored Links



酒やけ声の原因と治す方法

酒やけ声の原因は喉の声帯が炎症を起こしてしまっているためになります。

通常声帯は粘膜に守られ炎症を起こしにくくなっていますが、
お酒を飲むことによってアルコールには強い刺激作用があり声帯の粘膜を落としてしまうのです。

お酒を飲むときに喉が熱くなるのはこの為になります。

そして粘膜をはがされた声帯は乾燥しやすくなってしまい、
しゃべる時の空気の流れによって乾燥を招いてしまうのです。

さらにお酒が入っている時は脳からドーパミンという快楽成分が放出され、
楽しい気分になってしまい会話も盛り上がってしまい口数も増えてしまいます。

このような状況がさらなる声帯の乾燥を招き炎症を起こすのが酒やけです。

他にもお酒の席ではよくタバコが進みますがタバコも喉への負担を増加させる原因でもあり、
タバコを直接吸わなくても煙を吸うだけでも喉への負担や血流を悪くし声帯の乾燥を招き、
酒やけを起こしやすくします。

では一体どのようにすれば酒やけ声を治すことができるのでしょうか。



Sponsored Links



乾燥を防ぎ声帯に潤いを与えることが酒やけ声を治す方法になります。

上記の通りに酒やけの原因は声帯の乾燥です。
その為にさらなる乾燥を防ぎつつ声帯に潤いを与えるのですがその具体的な方法として、
水分補給としゃべらないこともしくはマスクをすることが上げられます。

水分補給で乾燥を防ぐのはもちろん炭酸飲料やコーヒー等は喉への刺激が強いために避けて、
水やお茶などの飲みやすく喉に負担のない飲料が効果的です。

さらにしゃべらないことで声帯を休ませ乾燥を防ぎます。

そしてマスクをすることによってしゃべる時の乾燥を最低限に防ぎ尚且つ
乾燥で弱った声帯のさらなる悪化のウイルス侵入を防ぐのです。

これらの対策により酒やけ声を早期に治すことが叶うでしょう。

しかしこれらの対策等を行っても改善が見られない場合は他の病気を発症している可能性がありますので、
早期に診察を受けたほうが良いでしょう。



Sponsored Links



Sponsored Links

New

  1. portrait-915230_1920
  2. runners-373099_1920
  3. fruits-82524_1920
  4. pc-1207686_1920
  5. work-space-232985_1280
  6. apple-691282_1280
  7. head-172351_1280
  8. fashion-1399344_1920
  9. man-979980_1920
  10. fruit-1593544_1920

Twitter

  • 成宮寛貴の引退原因は!?理由は言うまでもなくフライデー薬物報道!!果たして薬物報道は真実なのか… - https://t.co/scfeaffDb6
    about 8時間 ago

Sponsored Links

Pick Up

  1. cigar-1473699_1920
  2. person-984124_1920
  3. achievement-1238472_1920
  4. stretchen-1634787_1920
  5. glass-1379822_1280
  6. aluminous-749358_1920-1
  7. runners-635906_1280
  8. night-view-1342591_1920
  9. shower-faucet-1296208_1920
  10. work-space-232985_1280
PAGE TOP