プルームテックの販売再開はいつ!?2017年6月の可能性大!!新たな生産工場確立か

プルームテックの販売再開はいつ頃になるのだろうか。2016年3月に販売が開始されて、1週間後には供給が追い付かずに販売中止になったプルームテック。その後2016年6月に1度販売再開になったものの再び1週間程度で終了し、以降は常に販売再開のめどが立たない様子である。そんなプルームテックはいったいいつになったら販売再開するのであろうか。



Sponsored Links



プルームテックの販売再開

プルームテックの販売再開は2017年6月前に行われるのではないかといわれている。その原因としては2017年6月にプルームテックの販売店舗を東京にまで拡大することを発表したためだ。プルームテックを販売するJTは以前から2017年度内に販売店舗を東京や大阪など大都市を中心に展開していく方針明かしていた。さらには2018年内には全国、その他には海外販売なども検討しているという。

そして、2017年度内の販売店舗拡大に向けて500億円を投資して日本や中国にプルームテック生産工場を建設し、供給体制を強化して安定した供給を目指すことが発表されている。このプルームテック生産工場が完成すれば生産量は10倍以上にも跳ね上がる予定であり、販売再開のための大きなカギを握っている。

そんな中で2017年内の販売店舗拡大を計画していたが6月に東京でと正式に発表された。つまり、2017年6月までにJTは供給体制が安定するとの結論に至ったために東京での販売を正式に発表したのだろう。又、東京での店舗販売を開始する前に、販売再開することで東京でのプルームテックへの混雑を避けることができる。

現在、プルームテックは福岡市の店舗とプルームテック公式サイトでのオンラインショップのみでの購入となっており、オンラインショップは販売再開のメドが立っていない。そのため福岡市に全国から購入客が殺到する事態に陥っており、プルームテック入手困難に拍車をかけている。そうした中でオンラインショップを6月前に販売再開することで、東京での店舗販売時に混雑を解消できるのだ。

発売開始以降、驚異の人気が続いているプルームテックであるが、いったいなぜ生産数が追い付かない事態に至ってしまったのであろうか。



Sponsored Links



プルームテックの生産が追い付かない理由

プルームテックを販売しているJTもここまでの人気を得るとは予想外だったことだろう。実はJTは2013年にプルームテックの前進となるプルームという無煙たばこを発売していた。しかし、売り上げは伸びずに知名度すらほとんど上がらないというさんざんな結果に終わってしまったのだ。

その原因が海外から日本にもたらされた電子たばこアイコスの存在であった。現在では電子たばこや無煙たばこなどは市場を拡大しつつあるが、2013年頃は電子たばこのアイコスが独占しており、JTのプルームが知名度すらも上がらなかったのはアイコスが存在したためといっても過言ではない。そして、その後もアイコスの人気は衰えることはなかった。

そんな中、JTはプルームを進化させたプルームテックの開発に成功し販売を開始したのだが、プルームがアイコスに惨敗した過去もあったためにどこまで売れるのかが予測不能であった。しかし、発売開始以降は予想以上の人気ぶりに生産が追い付かなくなってしまったのだ。この背景にはアイコスが未だに人気が殺到し需要と供給が追い付かず、他企業品にシフトチェンジしたり、健康ブームや禁煙対策の加速しことが挙げられるだろう。

こうしたことが原因で予想以上の売れ行きとなり、販売中止という事態を招いていたプルームテック。しかし、2017年6月に東京販売も決まったことから500億円投資した新たな生産工場の展開が完了したと考えられる。そして6月の東京販売を前に混雑緩和のため事前に販売を再開すると考えられるだろう。

関連記事
プルームテックの全国販売は2017年でどうなっている!?売り切れ続出のJT販売の無煙たばこ
プルームテックの購入はコンビニがしやすい!売り切れ続出も定価で確実に入手する方法
プルームテックの購入は大阪や東京では可能なのか!?2017年内に購入可能に…販売店舗は福岡市同様か
プルームテックが予約できない!予約再開時のために準備しておけることとは
プルームテックのコンビニでの全国展開は!?爆発的人気の秘密は従来のタバコにはない新概念
プルームテックはコンビニでカプセル買える!?購入方法とは…人気沸騰中の無煙たばこ



Sponsored Links



Recommend Topics

Sponsored Links

Sponsored Links

Pickup

PAGE TOP