medic-563423_1920

本庶佑がノーベル賞候補にpd-1への経歴・がん治療に新たな可能性を見出した功績

京都大学名誉教授の経歴を持つ本庶佑さんが
米国学術情報サービス会社「トムソン・ロイター」により
ノーベル賞受賞の有力候補として名前を挙げられてた。

本庶佑さんは免疫に重要な役割を持つタンパク質のpd-1を発見し
がん治療に新たなる可能性を見出したのだ。

現在の日本では2人に1人はがんになり3人に1人はがんで亡くなるとされ、
日本では死因のトップに当たる。

そのがん治療に本庶佑はpd-1発見により新たな可能性を見出したのだ。



Sponsored Links



pd-1発見の経歴で本庶佑がノーベル賞

いま世界で最もがん治療に効果があるとされているのがオプジーボという薬。
この薬ががん治療に有効といわれる理由が本庶佑さんが発見したpd-1にある。

免疫細胞は通常ウイルスなどを見つけると攻撃して撃退する役目があり、
がんに対しても同じく攻撃する役割があります。

しかし
がん細胞は免疫細胞が持つ攻撃作用を抑えさせ免疫細胞を無効化することができる。

その秘密はがん細胞に含まれるPD-L1というタンパク質が免疫細胞のpd-1をつかみ
免疫細胞を動けなくしてしまう事にあるのだ。

しかし
オプジーボ薬はがん細胞に事前にpd-1がつかまれる前につかまれないようにする作用があり、
免疫細胞が無効化されずにそのままがん細胞に攻撃できるという。

本庶佑さんはこのpd-1の働きを解明した経歴が評価されノーベル賞候補に挙がったのだ。



Sponsored Links



現在すでにpd-1を用いたオプジーボの効果が認められており、
卵巣がん患者の腫瘍がオプジーボによる免疫療法により4カ月でほぼ消えたなど
すでに高い効果を発揮している。

まだまだ新薬オプジーボには克服すべき点があるというが、
現段階ですでに過去30年間のがん免疫療法で最も高い奏効率
(がん消失、または一定割合以上縮小した人の割合)」と
称され東洋のノーベル賞唐奨も受賞しているのだ。

本庶佑さんはまさにがん治療に新たな可能性を見出した経歴が世界各国で評価されている。

10月上旬に発表されるノーベル賞に本庶佑さんが入る可能性も十分考えられるだろう。



Sponsored Links



Sponsored Links

New

  1. portrait-915230_1920
  2. runners-373099_1920
  3. fruits-82524_1920
  4. pc-1207686_1920
  5. work-space-232985_1280
  6. apple-691282_1280
  7. head-172351_1280
  8. fashion-1399344_1920
  9. man-979980_1920
  10. fruit-1593544_1920

Twitter

  • 石井健雄ドイツのヨーデル歌手!世界ナゼそこに?で放送される1万人を熱狂させる69歳の日本人 - https://t.co/WKrphliS91
    about 1日 ago

Sponsored Links

Pick Up

  1. motion-1303885_1920
  2. head-172351_1280
  3. tokyo-835566_1920
  4. shower-1502736_1920
  5. glass-1379822_1280
  6. achievement-1238472_1920
  7. tokyo-tower-825196_1920
  8. portrait-915230_1920
  9. beer-820011_1920
  10. fruits-82524_1920
PAGE TOP