男気水飲み勝負の動画がツイッターアカウントから流出!!すき家のピッチャーに嘔吐……

男気水飲み勝負としてツイッター上に投稿された動画が炎上騒ぎになっている。

男気水飲み勝負の動画はSNS上で瞬く間に拡散し、すき家の何処の店舗なのかと注目が集まっている。

問題の動画は元々2017年1月22日にツイッター上に「男気水飲み勝負」として投稿された動画であり、じゃんけん勝負を行い負けた人物がコップの水を一気飲みするという内容であった。

しかし、動画では徐々に「男気水飲み勝負」がヒートアップし、ビニール袋に嘔吐する様子も映し出されていた。さらにそれだけにとどまらず、店舗で共有されているピッチャーにも嘔吐する不衛生極まりない行為が行われた動画がアップされていた。

現在ではツイッター上の動画は削除されているものの、動画の一部をキャプチャーした画像がSNS上で再び出回り注目を集めているのだ。



Sponsored Links



男気水飲み勝負は何処の店舗

すき家の男気水飲み勝負が行われたのは千葉県船橋市内の店舗であることが判明している。

当初「男気水飲み勝負」の動画がツイッター上に投稿された際には、一緒に店舗が船橋市内の店舗であることが明かされていた。

現在すき家の公式サイトによると千葉県船橋市内には5店舗存在している。
・芝山店
〒274-0816 千葉県船橋市芝山2-9-1
・西船橋店
〒273-0026 千葉県船橋市山野町10-1
・船橋駅南口店
〒273-0005 千葉県船橋市本町1丁目7-6 ドリーム船橋ビル1F
・船橋夏見台店
〒273-0866 千葉県船橋市夏見台五丁目9-1
・船橋古作店
〒273-0037 千葉県船橋市古作2丁目1-1

そのために男気水飲み勝負の動画が出回っているのはこれらの何処かの店舗になる。しかし、この男気水飲み勝負にはすき家の店員も関与していた可能性もあるのだ。

当初投稿されていた「男気水飲み勝負」の動画内には、カメラに向かってピースサインを決める従業員が映し出されており、不衛生行為の一部始終を黙認していたことになるどころか、一緒に楽しんでいたようにも感じられる。

さらに「男気水飲み勝負」は過去にも同じすき家店舗で行ったことがツイッター上には書かれていた。そのために従業員が何らかの形で男気水飲み勝負にかかわっていた可能性は極めて高そうだ。

この事態にSNS上では批判の声が上がっており、すき家への風評被害のみならずに牛丼チェーンすべてにも影響を与えるかもしれない。現在すき家を経営する株式会社ゼンショーホールディングスは詳細を調査中だという。

そんなすき家の男気水飲み勝負であるが、過去にも不衛生行為が行われていたことがあった。



Sponsored Links



すき家過去の不衛生行為

2016年12月に動画配信サイトに「闇将軍」と名乗る男性が、すき家の牛丼を店内の紅ショウガ用のトングを使ってかき混ぜ、トングを器に入れたまま牛丼を食したのだ。

トングは紅ショウガ用のものであり、他の客も利用するものでこの「闇将軍」の不衛生行為も大きな批判を呼んだ。この批判に対して動画配信した「闇将軍」は批判をパワハラであると訴えて反論、訴える準備も整っていると述べていた。

その後すき家を経営する株式会社ゼンショーホールディングスは事実を確認し、警察に相談中とのことである。似たような事例では近日では「おでんツンツン男」「お酒ツンツン男」などが各メディアで大々的に取り沙汰されている。

すき家「男気水飲み勝負」の影響

このたび話題となっているすき家の「男気水飲み勝負」においては、ピッチャーに嘔吐を行う様子はノロウイルスの可能性も秘めている。ノロウイルスは近年では集団感染等の話題になっており、感染者の嘔吐とぶつから出る塵埃からも感染する。

さらに不衛生行為による不評被害は最も大きいだろう。SNSが発達した時代故にこのような情報は即座に出回り、該当の店舗に足を運ぶ人々は減少するだろう。そのためにも男気水飲み勝負の画像が出回っている店舗が何処の店舗かというのも注目を集めるわけだが、すき家もこの事態には被害届を提出するだろう。

そして不衛生行為を行った動画配信者たちは威力業務妨害で逮捕されるだろう。

SNSや動画配信が一般化してきた現代の新たな問題となりつつある一般人の問題行動。今後もこのような事態が頻発化すれば今後のSNSや動画配信に新たな規則が設けられる日も近いだろう。



Sponsored Links



Recommend Topics

Sponsored Links

Sponsored Links

Pickup

PAGE TOP