折原真紀はブティックソフィア経営中!旦那を昨年亡くしブティックも経営危機

折原真紀現在高級ブティックソフィアを経営している様子が
10月14日放送の『爆報!theフライデー』で放送される。

1970年代に放送された女監督と少年野球チームを描いた人気テレビシリーズ、
『がんばれ!レッドビッキーズ』で活躍した折原真紀だが、
現在は地元の岩手県奥州でブティックを経営しているようだ。

しかし
2015年に24年物闘病生活の末に旦那亡くし
それ以降経営するブティックソフィアも存続の危機にあると云う。



Sponsored Links



折原真紀 旦那を亡くしブティックソフィア経営中

折原真紀は浜田省吾似の一般男性と結婚し1991年10月4日には双子の男の子を出産した。
しかし
折原真紀の旦那は37歳という若さでがんを発症、余命1年と宣告されたものの、
決死の闘病生活のおかげで24年間にわたる闘病生活を続けたが、
最終的には体全体にがんが転移してしまい副作用もあり体重も36㎏にまで減ってしまい
昨年2015年10月3日に亡くなっている。

そんな24年にわたる辛い闘病生活の中でも旦那は弱音を一回も吐かなかったとのことで、
亡くなられたのは双子の息子たちの誕生日の30分前だったようだ。

そんな闘病生活を送る旦那の傍らで折原真紀は女手一つで家庭を支えるべく、
地元の岩手県奥州で高級ブティックの経営を営んでいた。

しかし
そんな折原真紀が経営する高級ブティックソフィアも現在存続の危機にあるようだ。



Sponsored Links



折原真紀が経営する高級ブティックソフィアは
住所 岩手県奥州市水沢区字大畑小路40-6
電話番号 0197-25-8505
最寄り駅 水沢駅徒歩12分

ガラス張りの非常に明るい雰囲気の店舗になっている。

しかし
近日では折原真紀が更新している自身のブログによると
蛇を店内に投げ込む客や不審なお坊さんがきたりするなど
の現象が頻発しているようだ。

これらが現在の経営危機を招いているのかは、
不明であるが詳細については10月14日放送の
『爆報!theフライデー』にて紹介される。

まだ旦那を亡くして1周忌経ったばかりであるが、
折原真紀どのような姿をテレビで見せてくれるのであろうか。



Sponsored Links



Recommend Topics

Sponsored Links

Sponsored Links

Pickup

PAGE TOP