man-1246174_1920

小倉智昭 足の裏にたこで寝たきりに身近に潜む危険性

小倉智昭さんが足の裏にできたタコが原因で、
将来寝たきりになる可能性が指摘され注目を浴びています。

近年若い人達の間でも足の裏にたこや魚の目といった、
足の裏に悩みを抱えている人達が増加傾向にあるようです。

将来、寝たきりになってしまう可能性もあるという足の裏のタコ、
小倉智昭さんはいったいどのようなことが原因でできてしまったのか。

近年増加中というだけにほっておけない足の裏のタコ、
いったい将来寝たきりにならないためにはどうしたらよいのでしょうか。



Sponsored Links



小倉智昭 足の裏にタコ

小倉智昭さん場合ひざと腰を痛めていることによる姿勢のゆがみが、
歩行時に左右の足にかかる負担を増加させ、足の裏にタコができる原因となってしまったようです。

近年の若い人たちの間でも30人中17人が足の裏のタコがあるという調査結果が出ており、
2人に1人以上の可能性で足の裏のタコに悩まされ、最悪の場合将来寝たきりになってしまう可能性があります。

小倉智昭さんの場合は姿勢のゆがみから足の裏に負担がかかった結果、
足の指の付け根にタコができてしまい、歩行時に足の指の力が働かずに転倒しやすくなってしまう開帳足、
最終的には歩行が困難になり、寝たきり状態になってしまうというもの。

一般的にも足の裏にできるタコはこうした歩行時の負担がかかりすぎるゆえに、
足の裏がタコや魚の目という形で硬く変形してしまうというもので、
近年は足に合わない靴を履き続けた結果、タコや魚の目ができてしまうという場合も増加してきております。

足の裏にできるタコや魚の目は通常痛みのないものが多く、あまり意識される機会も少ないと思われますが、
放置しておくと最悪の場合は足の指の力が働かなくなり、歩行に支障をきたすようになり、
歩行困難となり、最悪の場合将来寝たきりになってしまうのです。

誰にでもできてしまい、近年増加傾向にある足の裏のタコや魚の目ですが、
一体どのようにすれば将来歩行困難に陥らずに済むのでしょうか。



Sponsored Links



足の指を鍛えることで将来の寝たきり状態を回避することが可能です。

具体的な方法として、
小倉智昭さんが紹介されていたのが足の裏でゴルフボールを転がして足の指でつかむというもの。

こうすることにより、足の裏のマッサージ効果によりタコや魚の目の原因となる皮膚の効果を防ぎ、
足の指を鍛えることにより、歩行時にしっかりと地面をつかむ力を養うという方法です。

こうすることにより、タコや魚の目を事前に防ぎ、もしできてしまった場合でも、
足の指を鍛えることで、歩行に支障をきたすことを無くすというもの。

ゴルフボールでなくても同じぐらいの大きさのものでも代用可能で、
足の裏をマッサージするだけでも一定の効果を得られます。

近年増加中で痛みもないというだけに放置しがちな足の裏のタコや魚の目ですが、
将来歩行困難の寝たきりになる前に事前に取り入れておきたい方法です。



Sponsored Links



Sponsored Links

New

  1. portrait-915230_1920
  2. runners-373099_1920
  3. fruits-82524_1920
  4. pc-1207686_1920
  5. work-space-232985_1280
  6. apple-691282_1280
  7. head-172351_1280
  8. fashion-1399344_1920
  9. man-979980_1920
  10. fruit-1593544_1920

Twitter

  • 石井健雄ドイツのヨーデル歌手!世界ナゼそこに?で放送される1万人を熱狂させる69歳の日本人 - https://t.co/WKrphliS91
    about 1日 ago

Sponsored Links

Pick Up

  1. tokyo-960256_1920
  2. runners-635906_1280
  3. beer-820011_1920
  4. computer-1245714_1920
  5. salad-374173_1920
  6. wild-865292_1920
  7. bathroom-1281614_1920
  8. tokyo-tower-825196_1920
  9. coffee-690349_1280
  10. fruits-82524_1920
PAGE TOP