www-pakutaso-com-shared-img-thumb-pak85_yogencarduekara1278

南海トラフ地震11月23日は嘘!根拠もないただの噂…松原照子の予言的中率は数%程度……

いつ起きてもおかしくないと云われている南海トラフ地震であるが、以前より11月23日が有力である、という情報がまことしやかにささやかれている。南海トラフ地震と云えば、内閣府も被害予想を事前に公開し、30万人以上の死者を出すとして、大きな注目を集めている。しかし、そんな、11月23日発生の根拠もなく、嘘ではないかともいわれている。

果たして、どのようにして11月23日が南海トラフ地震の日だと予想され、どのように根拠がなくだとされているのだろうか。



Sponsored Links



南海トラフ地震11月23日は根拠なしの嘘

南海トラフ地震が11月23日に発生するとされている根拠は、松原照子という人物が発祥だ。この松原照子は東日本大震災や熊本地震を的中させた人物としても知られている。これら過去の地震を的中させたのは紛れもない事実であり、SNSで事前に公表していたのだ。そんな、松原照子が11月23日が南海トラフ地震が発生する可能性を示している。

厳密には松原照子は11月23日に南海トラフ地震が、発生すると明言しているわけではなく、11月23日に「日本が分裂する」「カレンダーが赤い水曜日は魔の水曜日」「伊豆が紅葉しない」としているに過ぎない。しかし、これらが南海トラフ地震と解釈されているのだ。

松原照子はカレンダーの赤い水曜日は魔の水曜日と呼び、非常に危険なエネルギーを感じるという。実際に数年前からスピリチュアルの世界ではカレンダーの赤い水曜日は魔の水曜日として警戒されていた。それと同時に松原照子は独自に11月23日に日本が分裂すると明言していることから、南海トラフ地震の影響で日本が分裂するのではないかと仮説が立てられたのだ。

しかし、11月23日に南海トラフ地震が起きる噂の根拠はこれのみであり、実績として存在する松原照子の過去の地震的中のみとなっている。だが実際はそれすらも根拠のない嘘だとされている。



Sponsored Links



南海トラフ地震の予想は嘘

松原照子は確かに過去に2つの地震を的中させている。しかし、それ以上に予言を外してもいるのだ。この事実はあまり知られていないが、松原照子は2005年から2011年にかけて、日本全国の地域での地震の可能性を示し、100回以上もの地震の予言を出しているのだ。

つまり、単純計算でも松原照子の地震的中率は2%となり、非常にひくい。しかし、過去の2つの巨大地震の的中だけが注目を集め、南海トラフ地震を連想させる予言を出している11月23日に発生するとされているのだ。

これらの事実を踏まえると如何に南海トラフ地震が、11月23日に発生する噂が根拠のない嘘であるかがお分かりいただけるだろう。しかし、各方面から30年以内に発生する可能性は70%ともいわれている。それ故に無視できない予言となってしまったのだろう。果たして、日本が分裂するほどの巨大地震は発生するのであろうか。



Sponsored Links



Sponsored Links

New

  1. portrait-915230_1920
  2. runners-373099_1920
  3. fruits-82524_1920
  4. pc-1207686_1920
  5. work-space-232985_1280
  6. apple-691282_1280
  7. head-172351_1280
  8. fashion-1399344_1920
  9. man-979980_1920
  10. fruit-1593544_1920

Twitter

  • 石井健雄ドイツのヨーデル歌手!世界ナゼそこに?で放送される1万人を熱狂させる69歳の日本人 - https://t.co/WKrphliS91
    about 17時間 ago

Sponsored Links

Pick Up

  1. treatment-1327811_1920
  2. soybeans-182295_1920
  3. coffee-1283672_1920
  4. beer-820011_1920
  5. lunch-box-1176449_1920
  6. fruit-1593544_1920
  7. aluminous-749358_1920-1
  8. boy-828850_1920
  9. portrait-915230_1920
  10. work-space-232985_1280
PAGE TOP