light-828547_1920

宮崎緑の現在は学歴詐称疑惑浮上中!『天皇の公務有識者会議』に選出され発覚

元キャスターの宮崎緑が現在、
天皇有識者会議メンバーに選ばれたことを機に
週刊文春に学歴詐称疑惑浮上とスキャンダルが報じられ注目を集めている。

天皇陛下の生前退位をめぐり政府が発足させた
公務の負担軽減に関する有識者会議メンバーの6名。

メンバーは様々な面から検討できるようにと経団連名誉会長の今井敬、
東京大学名誉教授の御厨貴、慶應義塾塾長の清家篤、東京大学名誉教授の山内昌之、
上智大学法科大学院教授の小幡純子、千葉商科大学教授の宮崎緑らの

「高い識見を有すると同時に組織の経営や管理など経験が豊富な方々を選んだ」

と公表されている。

しかし
天皇の今後の在り方を決める有識者会議メンバーの宮崎緑に
学歴詐称疑惑が浮上しているというが果たしてどういうことなのだろうか。



Sponsored Links



現在有識者会議に選ばれた宮崎緑に学歴詐称疑惑

宮崎緑に学歴詐称疑惑が生じているのは
現在首相官邸ホームページに記載されている
昭和63年 東京工業大学講師の部分になる。

この学歴詐称疑惑を週刊文春に流したのは東京工業大学出身の研究者だ。

確かに宮崎緑は90年代に熊田教授の研究室に週一回程度
出入りしている姿を目撃されていた。
しかし
講師として教壇に立ったこともなければ早く学位を取りなさいと
他の教授に何度も忠告されていたとのこと。
さらに
当時は講師ではなく非常勤講師と名乗り続けていたようだ。

だが実際には東京工業大学には非常勤講師は存在しない。
と関係者が漏らしている。

この事実に関して宮崎緑に週刊文春記者が学歴詐称疑惑を伺ったところ、
ある証拠を用いて反論してきたようだ。



Sponsored Links



宮崎緑は週刊文春編集部に後日、
東京工業大学社会工学科同窓会「社工会」の名簿を送ってきたようだ。

しかし
この名簿には講師という文字もなければ非常勤講師という文字もなく、
証拠になるどころか宮崎緑はニュースキャスターと記載されていた。

「誰がそんなことを言っているんですか。私をどうしても貶めたいんですか?」

と強気な姿勢で証拠を提出してきた宮崎緑であったが、
送られてきた名簿はとても証拠になるようなものではなく、
講師としてどころか非常勤講師であったことを証明するのも難しい現状だ。

今年は学歴詐称疑惑がたびたびささやかれ大きな波紋を呼び続けているが、
現在の宮崎緑の場合は天皇有識者会議であり、
今までの学歴詐称疑惑とは問題の大きさが違う。

以前より宮崎緑が学歴詐称をしていることは知られていた事実のようだが、
今回の天皇有識者会議に選ばれたことで、
流石に見過ごせなくなったことが今回の週刊文春による、
学歴詐称疑惑浮上の原因だ。

今年1ともいえる学歴詐称疑惑発覚に今後どのような対応がとられていくのか。
大きな注目が集まりそうだ。



Sponsored Links



Sponsored Links

New

  1. portrait-915230_1920
  2. runners-373099_1920
  3. fruits-82524_1920
  4. pc-1207686_1920
  5. work-space-232985_1280
  6. apple-691282_1280
  7. head-172351_1280
  8. fashion-1399344_1920
  9. man-979980_1920
  10. fruit-1593544_1920

Twitter

  • 郡山市亀田でガス爆発事故!住宅全壊も死者はゼロ…深夜の住宅密集地で起きたガス爆発 - https://t.co/WSLr3IjSs7
    about 1日 ago

Sponsored Links

Pick Up

  1. hands-1408480_1920
  2. vitamin-b-871135_1920
  3. work-space-232985_1280
  4. business-suit-690048_1920
  5. coffee-690349_1280
  6. runners-373099_1920
  7. pc-1207686_1920
  8. book-1031359_1920
  9. tie-690084_1280
  10. person-984124_1920
PAGE TOP