松山善三 子供は松山明美養女として育て上げる

映画監督や脚本家として知られる松山善三さんの結婚相手が
大女優の高峰秀子さんと広く知られております。

そんな中で松山善三さんと高峰秀子さんの子供はどうなのかと注目が集まっているのです。

近年多くの場で大物タレントの二世が世間を騒がしているだけに
戦後の映画界を背負った大女優の子供とはいったいどんな人物なのでしょうか。



Sponsored Links



松山善三 高峰秀子の子供

松山善三さんと高峰秀子さん二人の間に松山明美さんという子供がいらっしゃいます。

しかし
この松山明美さんが二人の実の子供ではなく、
養女として松山善三さんと高峰秀子さんに引き取られたようなのです。

さらに
当時週刊誌の記者だった松山明美さんを養女として迎え入れたとのこと。

松山善三さんと高峰秀子さんは夫婦生活の中で子供を授かることができなかったのでしょう。
そのために養女という選択肢で松山明美さんを引きとられたと考えられます。

しかし実は高峰秀子さんも幼くして実の母を亡くし、
名付け親である父の妹の元へと養女として引き取られ、
東京に移り住むことになりました。

そのことが転機となって人気子役となり、
その後大女優にという華麗な人生をたどるわけですが、
こうした高峰秀子さんの過去もあって養女という選択肢をとられたのでしょう。

松山善三さんと高峰秀子さんに養女として育てられた松山明美さん
母の高峰秀子さんが亡くなられた際に母への思いを

名もない週刊誌の記者だったわたしを養女にしてもらえるとは、夢にも思っていなかった。拾ってもらったノラ猫のような存在だが、松山家を守る番犬にならないといけない

と涙ながらに語られたことからも
松山善三さん高峰秀子さんらがいかに愛情を持ち育てていたかがうかがえます。

しかし
そんな松山善三さんもこのたび亡くなられてしまったようです。



Sponsored Links



8月27日午後8時41分に東京都内の自宅で老衰のために亡くなられました。

数々の話題作を世に生み出した松山善三さんの死に多くの反響が上がっておりますが、
養女として子供同然に育ててもらった松山明美さんは特別な思いがあることでしょう。

2010年に高峰秀子さんが亡くなってからというものの、
体調を崩しはじめ言葉も出にくくなっているという松山善三さんでしたが、
それから6年養女の松山明美さんと過ごされ8月27日に亡くなられたようです。



Sponsored Links



Recommend Topics

Sponsored Links

Sponsored Links

Pickup

PAGE TOP