mattモデル・母親の桑田真紀と似てる!?すっぴん画像検証!!本人曰く「どちらかと言えば母親似」

桑田真澄の息子としてメディア出演しているモデルのmattであるが、あまりにも似てなさすぎると話題になっている。
さらにmattの母親も日本人である桑田真紀であるが、母親にも似ておらずに2人の子供ではないのではとの疑問まで噴出している。

確かにmattの顔立ちは純日本人というよりかは、ハーフ顔であり外人と云われても納得できるほどでもある。
しかし、モデルという職業柄メイクで顔が変わっているのかもしれない。そんなmattのすっぴんはどのようになっているのだろうか。



Sponsored Links



■目次

1.モデルmattのプロフィール
2.mattの母親・桑田真紀
3.母親・桑田真紀に似ていない
4.mattのすっぴん

モデルmattのプロフィール

本名:桑田将司(まさし)
生年月日:1997年7月18日
学歴:堀越学園高校・桜美林大学
出身地:東京都世田谷区

桑田真澄と桑田真紀との間に生まれた次男であり、現在はブライダルモデルや音楽活動を行っている。
中学校進学時までは野球・バイオリン・ピアノを習っていたが、桑田家の家訓により、「中学生になったら自分で自分の道を決めなさい」と定められていたために、中学進学時に音楽の道を選択。
以降、中学高校時代共に吹奏楽部に所属し団長を務めた経験を持つ。ちなみにピアノに関してはmattが2歳の時に、桑田真澄がリハビリ時に演奏していたのを聞き興味を持ったとのこと。

mattの母親・桑田真紀

mattの母親は桑田真紀であり、一般女性である。又、mattがあまりにもハーフ顔であるために、母親にハーフ疑惑や外国人疑惑がかかっているが純日本人である。
元々CA(キャビンアテンダント)として働いていたが、桑田真澄との結婚を機に退職し専業主婦となっている。
桑田真澄とは1987年頃に出会い年に2回ほど会う程度の中であった。しかし、桑田真澄が不動産投資に失敗し20億円もの借金を抱え、人間不信に陥っていたところを支えてくれたのが桑田真紀であったという。
そして、1991年12月に結婚するに至っている。



Sponsored Links



母親・桑田真紀に似ていない


mattと母親の桑田真紀は似ていないとする声が多く聞かれる。確かにこの画像を比べると似てないと言わざるを得ずに、mattのハーフ説にも納得である。

しかし、こちらのmattの画像を見るとそれほどハーフ感も感じられず、日本人っぽい顔つきのようにも感じられる。
mattはモデルという仕事柄メイクをしており、顔をハーフ顔のように見せているのだろう。芸名もmattと云うのも外人への憧れからきているものと考えられ、メイクで両親に似ていないように感じるのであろう。

2枚目の画像を比べてみるとどちらかと云えば、母親に似ているような印象を受ける。
mattもテレビ出演の際には幼いころから「父親に似ている」と言われたことがないと公言しており、「どちらかと言えば母親似」と語っていた。

そのためにmattは母親どちらかと言えば似であるが、メイクをしているために余計に似ていなく見えてしまうのであろう。
 

mattのすっぴん

そんなメイクをしているmattのすっぴんともなれば、母親似であることが確認できそうだ。
しかし、近年のすっぴん画像がなく、mattの少年時代のものしか存在しない。

こちらの画像を見ると少年時代からmattがハーフ顔であったようにうかがえる。しかし、現在との違いに整形疑惑を唱える者もいる。
だが、この程度であれば、成長の過程で大いに変化し得る範囲であり、メイクでも修正される範囲であろう。

しかし、mattが父親の桑田真澄に全く似ていないのは事実であり、今後メディアで活躍するたびにmattの正体であったり、ハーフ説であったりと唱えられることであろう。



Sponsored Links



Recommend Topics

Sponsored Links

Sponsored Links

Pickup

PAGE TOP