umi0170-054

クレイ勇輝ブームアップ取締役は海の家音友代表取締役だった!借金2億円を背負うポジティブ思考のしくじり

10月31日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』にクレイ勇輝が登場する。現在株式会社ブームアップの取締役を務めているものの、ポジティブ思考が行き過ぎて、代表取締役を務めていた海の家音友で、借金2億円も背負ってしまったことを明かす。

元々キマグレンとしアーティストとして活動していたものの、2015年に実業家に転身し、突如解散。ファンに大きな衝撃を与えたのが記憶に新しいが、その後は、激動の人生を過ごしていたという。

また賛否両論ありそうな… ワクワク、ハラハラ、ドキドキ。 良かったら見て下さい! #しくじり先生 #クレイ勇輝 #テレ朝

EX.キマグレン クレイ勇輝さん(@kimaguren_kurei)が投稿した写真 –



Sponsored Links



クレイ勇輝ブームアップ取締役の現在

現在クレイ勇輝は元々2005年から海の家音友代表取締役だったことから、経営の知識を評価され株式会社ブームアップで取締役を務めている。株式会社ブームアップはテレビ番組制作会社で「アナザースカイ」「世界一受けたい授業」「おしゃれイズム」「ヒルナンデス」「24時間テレビ・マラソン企画」など現在でも多くの人気番組を手掛けている会社になる。

さらにクレイ勇輝は番組制作のみならずに、単身でラジオやイベントに講演などと、過去のアーティストとしての経歴や海の家音友代表取締役だった経営者の経歴を生かし、独自に様々な活動を展開しており、マルチに活躍している。

そんなクレイ勇輝には各方面から誘いの言葉が相次いでいる。さすがに元人気アーティストであり、プロボクシングライセンスを所有するほどの運動能力に、趣味で培った野球や競馬の知識。さらには経営者やアーティストとして築き上げた人脈などクレイ勇輝は今や各方面に精通した人材へとしくじりを通じて成長したようだ。

そんなクレイ勇輝が『しくじり先生 俺みたいになるな!!』で語るしくじりとは何だったのだろうか。



Sponsored Links



代表取締役を務めた海の家音友の失敗だ。2005年から営業を開始した海の家音友は順調に売り上げを伸ばしていき、2年目には夏の短期間の営業にも関わらずに4億円を売り上げるなど大きな成果を上げていた。しかし、海の家音友は営業当時から地元の逗子海岸近隣住民からは騒音問題や治安悪化問題などがあげられ、あまり評判は良くなかった。

だが、クレイ勇輝はこれも地域の活性化した証と地元住民らの声をポジティブに解釈し経営を続行。しかし、住民たちの不満は海の家音友の人気に伴い爆発し、2013年には市議会で音楽禁止条例まで制定され、海の家音友の営業が困難な事態にまで発展。そして、クレイ勇輝は借金2億円を抱え込んでしまうのだ。

ポジティブすぎるがゆえに状況が見えなくなってしまったしくじりを『しくじり先生 俺みたいになるな!!』で語られるようだ。そんなクレイ勇輝も現在では過去のしくじりを生かし、株式会社ブームアップの取締役としてポジティブに仕事に取り組んでいるようだ。



Sponsored Links



Winner Topics


Sponsored Links

New

  1. portrait-915230_1920
  2. runners-373099_1920
  3. fruits-82524_1920
  4. pc-1207686_1920
  5. work-space-232985_1280
  6. apple-691282_1280
  7. head-172351_1280
  8. fashion-1399344_1920
  9. man-979980_1920
  10. fruit-1593544_1920

Twitter

  • 石井健雄ドイツのヨーデル歌手!世界ナゼそこに?で放送される1万人を熱狂させる69歳の日本人 - https://t.co/WKrphliS91
    about 17時間 ago

Sponsored Links

Pick Up

  1. pc-1207686_1920
  2. wild-865292_1920
  3. burnout-384086_1920
  4. man-164217_1280
  5. blood-pressure-1573037_1920
  6. book-731199_1920
  7. tokyo-835566_1920
  8. retire-738801_1280
  9. motion-1303885_1920
  10. urban-1580078_1920
PAGE TOP