japanese-garden-1167937_1920

小林伸彦 wikiプロフィール!日本庭園ランキングで13年連続日本一

9月3日放送のクロスロードにて足立美術館の庭園部長小林伸彦さんが取り上げられます。

13年連続日本一の日本庭園に輝く足立美術館の日本庭園を築く
小林伸彦さんとはいったいどのような方なのか。

wikiプロフィールを調べてみました。



Sponsored Links



小林伸彦 wikiプロフィール

小林伸彦さんwikiプロフィール

名前 小林伸彦
生年月日 1962年
出身地 京都府
学歴 中卒

小林伸彦さんが造園業界に足を踏み入れたのは、
中学卒業と同時で当時京都府にあった造園会社に就職。

当時はすでに高校進学率も高く中卒で就職というのは珍しい時代でした。

しかし
子供のころから自宅の庭を整備している庭師の姿から将来は庭師になると強く志しており、
小林伸彦さんは京都にある造園会社で住み込みで、
作庭技術を学んでいきます。

そしてある時に足立美術館に庭師として派遣され、
長くして学んだ作庭技術を買われ、1992年に足立美術館に就職することになったのです。

さらに庭師としての腕を買われ、2013年には庭園部長に就任、
小林伸彦さんが足立美術館の庭師になってから13年連続で日本一の日本庭園として、
毎年来館者を増やしています。

海外での評価も非常に高く、
世界37か国で発売されている雑誌では13年連続日本一と評価され、
フランスの旅行ガイドブックでも三ツ星評価を得ており、
他のフランス旅行会社からも三ツ星評価を得るなど世界各国で高い評価をされているのです。

そんな小林伸彦さんがクロスロードで取り上げられますが、
いったいどのような人物なのでしょうか。



Sponsored Links



庭師は生きている植物をきれいに見せるためにデザインするのではなく、
周りの気候に植物を調和させることができる庭師が有能な庭師と考えられています。

その言葉通りに小林伸彦さんは日々周囲の気候に合わせ、
木の植え替えや苔の整備に至るまでを細かく行っているようです。

そして自身が手入れした日本庭園が評価を受ければ受けるほどに、
より良い日本庭園を目指し努力しようと思われるとのこと。

今は40年間で培った造園技術を若い世代に実際に指導しているようで、
その中でも日々気づきや発見を得ている様子がクロスロードで放送されます。

こうした小林伸彦さんだからこそ13年連続日本一の日本庭園と呼ばれる
足立美術館の日本庭園を作り上げることに成功したのでしょう。

以上小林伸彦さんwikiプロフィールでした。

Sponsored Links

New

  1. portrait-915230_1920
  2. runners-373099_1920
  3. fruits-82524_1920
  4. pc-1207686_1920
  5. work-space-232985_1280
  6. apple-691282_1280
  7. head-172351_1280
  8. fashion-1399344_1920
  9. man-979980_1920
  10. fruit-1593544_1920

Twitter

  • 成宮寛貴の引退原因は!?理由は言うまでもなくフライデー薬物報道!!果たして薬物報道は真実なのか… - https://t.co/scfeaffDb6
    about 7時間 ago

Sponsored Links

Pick Up

  1. pc-1207686_1920
  2. bedroom-1082262_1920
  3. shower-faucet-1296208_1920
  4. urban-1580078_1920
  5. fruit-1593544_1920
  6. hands-1408480_1920
  7. aluminous-749358_1920-1
  8. love-1643452_1920
  9. boy-828850_1920
  10. mistake-876597_1920
PAGE TOP