慶應広告研究会の海の家と合宿所の場所・不祥事が起きた9月以降は毎年『乱れていた!』

慶應大学広告研究会が企画運営するミス慶應2016が
9月に起こった運営側の不祥事により中止が決まった。

過去にミス慶應に輝いた出場者たちはその後の芸能界で活躍する、
登竜門になっているだけに大きな反響を呼んでいる。

慶應広告研究会不祥事を起こした場所は、
海の家にほど近い合宿場だと云うが、
果たしてどのような環境下の元で不祥事が起こったのだろうか。



Sponsored Links



慶應広告研究会の海の家と合宿所の場所

慶應大学海の家慶應大学海の家慶應大学海の家

引用元http://www.keio-j.com/

慶應大学広告研究会は神奈川県葉山海岸で毎年夏に海の家キャンプストアを運営している。
またバスだと逗子駅から葉山まで乗車することで逗子駅から15分ほどで到着可能。

合宿所も海の家キャンプストアから徒歩数分の神奈川県葉山町内にある。

慶應大学合宿場慶應大学合宿場慶應大学合宿場

引用元http://www.keio-j.com/

慶應広告研究会が企画運営する海の家キャンプストアは50年以上の歴史があり、
地元ではすっかり馴染みの海の家となっていた。

また海の家の建設等からすべてを1から作業することでも知られていて、
イベント活動なども活発で新人女優や知事を招いたりと数百人規模の集客を可能にしている。

ちなみに海の家キャンプストアの名前の由来は慶應広告研究会が各班に分かれ1週間交代の
合宿形式で海の家を経営することから「Camp(合宿)」+「Store(海の家の経営)」=
「Camp Store(キャンプストア)」のようだ。

そして海の家キャンプストアを経営中に合宿生活を送る場所が徒歩数分の距離にある合宿場。

慶應大学広告研究会の合宿場には男子禁制の部屋やオーディオ機器の持ち込み禁止などの
様々な規則が存在し、海の家キャンプストアを経営中に合宿所に滞在する3年生の合宿所長を
設けて共同生活を規則に順守させていたようだ。

慶應大学合宿場
引用元http://www.keio-j.com/

それゆえに50年と云う長きにわたり地元からも愛される海の家の経営を可能にしてきたわけだが、
今回の不祥事はどのようにして起こってしまったのだろうか。



Sponsored Links



今回の慶應大学の広告研究会の不祥事は9月に入り起こったものであり、
毎年合宿所長ら3年生は8月の海の家キャンプストアを解体時に運営から離れ、
9月からは2年生が主体となって活動を行っていたようだ。

その為に毎年ながら1、2年生だけになる9月になると乱れていたと云う。
今回の不祥事もまさにこのタイミングである。

さらに数年ほど前からミス慶應や海の家キャンプストアの運営が注目を浴び始め、
慶應大学広告研究会のメンバーの質も段々と広告代理店を目指す学生らから、
イベントやサークル活動を楽しむメンバーに変わっていったと云う。

過去2009年9月にも慶應大学広告研究会メンバーらが不祥事を起こし、
ミス慶應を中止にしている。

合宿場と云う場所を設けているからこそ起こり得た不祥事なのか、
学生の質が招いた結果なのか。

近年頻発している慶応大学広告研究会の不祥事は、
今後のミス慶應に始まる様々な活動に支障をきたすものとなりそうだ。



Sponsored Links



Recommend Topics

Sponsored Links

Sponsored Links

Pickup

PAGE TOP