柏崎元事件の犯人は!?相模原市失踪事件・誘拐から車内炎上の証拠隠滅までの手慣れた犯行

1月9日に柏崎元と連絡が取れなくなっていた相模原市失踪事件で、2月27日に行方不明となっていた柏崎元が遺体となって発見された。

犯人は現在もつかまっておらず、県警は逮捕監禁・死体遺棄事件として相模原北署に捜査本部を設置して捜査にあたっている。

柏崎元が失踪したとされた9日には、近所の住民が複数の男に連れ去られていく様子を目撃したという。その翌日10日には付近の駐車場から柏崎元の車が発見され、車内から血痕も確認されていた。



Sponsored Links



■目次

1.柏崎元プロフィール
2.柏崎元失踪事件の概要
3.遺体発見場所
4.犯人は

柏崎元プロフィール

名前:柏崎元
年齢:37歳
職業:塗装業
住所:相模原市緑区
インターネット上には亡くなった柏崎元と同名であり、住所も同じ富士美塗装という会社の求人が、柏崎元の名義で出されており柏崎元は塗装業の経営者であった可能性が非常に高い。
富士美塗装252-0134神奈川県相模原市緑区下九沢1340-3ラ・フルール202

柏崎元失踪事件の概要

2017年1月9日の深夜0時ごろに柏崎元は外出から帰宅し、自宅に妻子を送り届けた後に近くの駐車場に車を止めに向かったがそのまま行方が分からなくなっていた。

この時の駐車場の様子を近所の住民は複数名目撃しており、駐車場で複数人の男性と口論になった後、柏崎元は自身の車で連れ去られたという。
その際に鉄パイプを所持している男性らもおり暴行も受けていたようだ。又、柏崎元は「助けて」と周囲に叫んでおり近所の住民が110番通報した。

しかし、柏崎元は発見されずに、翌日10日に自宅駐車場から南に8㎞ほど離れた、愛川町中津の体育館の駐車場で柏崎元の車を発見。
車内は一部焼け焦げており、柏崎元の血痕が発見されたという。
その後、柏崎元の行方はつかめなかったが、2月27日の午後5時半過ぎに厚木市上依知の建物内の床下で遺体が発見された。



Sponsored Links



遺体発見場所

柏崎元の遺体が発見されたのは神奈川県厚木市上依知2624-2の彰新産業株式会社。

会社概要
「不動産」「建築」「物販」「芸能」「飲食コンサルティング」各分野のプロフェッショナルがいる総合商社になります。生活、ライフスタイルをトータルでサポートするゼロからイチを作る企業です。
出典:https://twitter.com

犯人は

柏崎元失踪事件の犯人は駐車場から連れ去った複数名の男性であることは間違いないが、遺体発見場所となった彰新産業株式会社も非常に怪しい。
どのような経緯で柏崎元の遺体が、彰新産業株式会社の床下から見つかったかは不明であるが、警察の捜査の過程で浮上したのか。
それとも彰新産業株式会社は何も知らずに、異臭を感じて警察に連絡して発覚したか。
どちらにしても彰新産業株式会社の床下から発見されている以上、彰新産業株式会社にかかわりのある人物らが犯行にかかわっていることになる。

又、亡くなった柏崎元は塗装会社経営者であった可能性も高く、生前に金銭面のトラブルを抱えていたのか、同業者同士で揉め事が生じていたのかもしれない。

しかし、柏崎元失踪事件の一連の手口を見ると、速やかに誘拐して車内を燃やして証拠隠滅を図るなど手慣れた様子もある。
そのために一般の恨み等での犯行ではなく、計画されつくした犯行であるとの見方が強い。

犯人は現在もつかまっておらず、複数人の人間が事件にかかわっていることは間違いない。果たしてこの事件の背景にはどのような問題があったのだろうか。



Sponsored Links



Recommend Topics

Sponsored Links

Sponsored Links

Pickup

PAGE TOP