狩野英孝の部屋画像が地下アイドルの裏アカウントからも確認され決定的な証拠に……

狩野英孝の部屋がかつてないほどの注目を集めている。狩野英孝の部屋はバラエティー番組「ロンドンハーツ」の「女子が泊まりたくなる部屋GP」で放送されたことがあり、広く知られている。この狩野英孝の部屋には、2016年に世間を賑わせた6股騒動の1人、本命の加藤紗里が使用していたことでも話題となっていた。そんな狩野英孝に今、青少年保護育成条例違反の疑いがかけられており、その真偽を示す重要な証拠が、狩野英孝の部屋にあったのだ。



Sponsored Links



狩野英孝の部屋

狩野英孝の部屋は東京都渋谷区桜丘町のマンションにある。この部屋は「ロンドンハーツ」の「女子が泊まりたくなる部屋GP」でも放送され、男芸人7人中、4位に輝いた部屋だ。しかし、その部屋はいたるところに、狩野英孝の天然キャラを感じさせるものとなっており、「清潔感はあるが、チグハグなインテリア」の部屋と評価されていた。

狩野英孝の部屋は築16年の間取り2LDKになる。リビングルームにはニッセンで購入したという約15万円のソファーが設置してあり、テーブルは番組の景品で頂いたこたつテーブルを使用。ちなみにこのソファーには加藤紗里や現在話題となっている地下アイドルも使用している。そして、他にはテレビやダイニングテーブルなどが設置してあり、清潔感のあるリビングルームとなっている。

ちなみにリビングルームのコンセプトはバリ島だというが、床一面には特徴的な漫画喫茶調の白と茶色のマットを敷き詰めている。さらに部屋の端まで届いていなかったり、マットとマットの間に隙間が空いていたりと、狩野英孝らしい雑な仕上がりとなっている。しかし、この特徴的な床が現在話題の地下アイドルと狩野英孝との関係を示す重要な証拠となっている。

寝室にはかつては加藤紗里などとの思い出の詰まった、ベッドが存在したようであるが、6股スキャンダル発覚の際に処分してあり、現在では床に黒色の布団を敷いている状態だ。その他にも壁には要所要所にパリをモチーフにした写真が飾られており、番組内ではいかれている人の典型であるパリとバリとの酷評を受けていた。



Sponsored Links



狩野英孝の部屋画像が地下アイドルから流失

そして現在話題となっているのが、地下アイドルが本当に狩野英孝との関係を持っていたかである。もし事実であれば、狩野英孝は青少年保護育成条例に違反し逮捕の可能性も浮上する。しかし、そんな2人の関係を決定づける画像が、地下アイドルから流失しているのだ。

狩野英孝と関係を持った地下アイドルは、裏アカウントと呼ばれる親しい友人たちのみしか観覧することのできない鍵付きのツイッターアカウントを所持していた。そこには狩野英孝の部屋でとられた画像や狩野英孝との画像が多数投稿されていたのである。

この狩野英孝と地下アイドルとの関係をスクープしたフライデーには、地下アイドルが狩野英孝の部屋で撮影した画像を掲載しており、2016年に話題となった加藤紗里と同じアングルでの画像や、テレビで紹介されていたベッドに関するツイート。さらには狩野英孝との2ショット画像などが掲載されている。

そしてもちろんリビングで撮影された画像には独特の漫画喫茶調の床が映し出されていたり、ソファーはテレビで放送されたものだったりと、地下アイドルが狩野英孝と関係を持ったことは間違いないのである。果たして、狩野英孝今回のスキャンダルで芸能人生命を絶たれてしまうのであろうか。

関連記事

・狩野英孝の淫行相手は誰!?17歳jk地下アイドルと淫行疑惑!!6股騒動に続き2017年早々に女性スキャンダル発覚
・狩野英孝が解雇に逮捕!?芸能界追放も夢じゃない…山本圭一同様の青少年保護育成条例を犯した罪



Sponsored Links



Recommend Topics

Sponsored Links

Sponsored Links

Pickup

PAGE TOP