菅野完はしばき隊で前科者!?逮捕歴もある菅野完と森友学園との関係は…

ノンフィクション作家の菅野完が森友学園問題で揺れる籠池泰典と面会し注目を浴びている。
菅野完は元しばき隊メンバーであり、逮捕歴のある前科者であることも判明している。
いったい籠池泰典が会見を中止してまで上京し、菅野完の元を訪れたのは何のためだったのであろうか。



Sponsored Links



菅野完は元しばき隊

菅野完は元しばき隊のメンバーであったが、現在では脱退している。
しばき隊とは2010年頃に野間易通が「在日特権を許さない市民の会」在特会に対抗するために設立した団体であり、人種差別運動を行う団体に対してデモ等を行い、活動に対抗するための組織である。
しかし、しばき隊はデモ等に必要な法的処置を施していないことや罵倒暴言などの数々にしばき隊というネーミングからもあまり良い印象を持たれていない。
そんなしばき隊の創設メンバーの1人として菅野完がいるのである。

しかし、菅野完は現在しばき隊などの活動に関わらないという契約書を交わし、しばき隊から脱退しているという。
この件に関して菅野完自身は「コメントできない」としているが、常に意見を述べる菅野完のこのコメントに、何らかの契約がなされたと推測する声は多い。
又、しばき隊脱退に至った経緯については、しばき隊の活動費を着服したためだとされ、創設者の野間易通との関係が悪化したことが原因のようだ。

逮捕歴ありの前科者

菅野完は過去に女性問題を起こして、被害届を提出され受理されている前科者でもある。
菅野完は2012年に30代女性に対して性的暴行を働いていたことが、2016年の週刊誌フライデーによって報じられ明らかになっていた。

被害女性は性的暴行後の菅野完の対応やSNS等での発言から、反省の様子が見られないとして被害届を提出。
しかし、被害届を提出されて以降、菅野完は「僕が一方的に悪いので」と性的暴行を認めている。
こうした性的暴行容疑で逮捕歴はあるものの、現在に至っても係争中であるために有罪無罪についての判決は下されていない。



Sponsored Links



菅野完と森友学園の関係

籠池泰典は予定されていた会見を中止して、大阪から上京して菅野完の元を訪れ取材に応じている。
その後、菅野完は記者団の取材に応じて、籠池泰典とのやり取りの一部を報告していた。
いったいなぜ籠池泰典が菅野完の元を訪れたのかには様々な憶測が飛び交っており、以前から交流を取っていたとする説もあるが決定的な証拠はない。

そんな中、菅野完は記者団に対して前財務大臣や大阪府私学課長などの名前を挙げて、情報を提供したメディアにはインタビューに応じると答え、森友学園問題の核心に2人の人物が関与している可能性を示唆した。

こうして今後新たな形から森友学園問題が追及されていくことになるであろうが、菅野完が加わったことによって、新たな問題の核心に迫ることはできるのであろうか。
今後、森友学園問題に前財務大臣や大阪府私学課長がどのようにかかわってくるのかが注目される。



Sponsored Links



Recommend Topics

Sponsored Links

Sponsored Links

Pickup

PAGE TOP