菅野完の経歴大学がすごい!サラリーマンから作家となり椿原泰夫と稲田朋美防衛相との関係が政治を揺るがす

連日の森友学園問題の中浮上してきたノンフィクション作家の菅野完。
果たしていったいどのような経歴を持つ人物なのであろうか。
元々サラリーマンであった菅野完がどのようにして作家となり、森友学園問題に関わるようになったのか。
そこには菅野完の大学などの意外な経歴があったのだ。



Sponsored Links



菅野完の経歴 大学

菅野完はアメリカのテキサス大学オースティン校政治学専攻を卒業している。
このテキサス大学はアメリカのパブリック・アイビーに含まれる1校であり、アメリカの公立大学の中で、ハーバード大学やイェール大学等の東部私立大学の世界屈指の名門校と同格の名門大学であることを表している、世界大学ランキング27位の大学である。
5万人以上の学生たちに1万5000人を超える教授たちを抱え、各分野における様々な研究や教育を行っており、すべての分野において高い評価を得ている。
卒業生の中にはノーベル賞、ピューリッツァー賞、アメリカ国家科学賞、アメリカ国家技術賞等、様々な分野で幅広く活躍している。

ちなみに菅野完は高校時代はカトリック系男子校明星学園高等学校を卒業しており、偏差値は60前後と取り分け優秀な学校等言うわけでもない。

菅野完が触れた椿原泰夫の経歴

菅野完は森友学園問題で注目を集める中で椿原泰夫の経歴につても触れ注目を浴びている。
椿原泰夫は稲田朋美防衛相の実の父親であり、森友学園瑞穂の國小学校設立に大きくかかわった人物だという。そのために現在、稲田朋美防衛相は森友学園理事長である籠池泰典との関係を必死に否定しているのだ。

椿原泰夫は関西保守運動での有名人であり、百人の会や在特会に大阪維新の党などにつながりのある人物だという。そして、この人脈があったからこそ稲田朋美は選挙に出馬し当選することが叶ったと菅野完は語っている。



Sponsored Links



菅野完はサラリーマンだった

アメリカの名門校テキサス大学を卒業した菅野完であるがその後はサラリーマンとして企業に勤めており、作家として活動を始めた当初もサラリーマンであった。
菅野完はサラリーマンとして勤務する傍らで、各地で頻発していたヘイトスピーチに興味をいだくようになり、独自に調べていった結果日本議会の存在に行き当たったという。
そして、サラリーマンとして勤務する傍らで独自に調査した日本議会を調べた著書「日本会議の研究」を発売し、飛ぶように売れたために2015年に作家となり、政治分野の記事を雑誌やオンラインメディアに提供するようになった。

菅野完の結婚

菅野完には子供がいることから結婚していることが判明している。
子供の情報に関しては菅野完が自身のツイッターに2015年に「小学校3年になる子供が~」と投稿していたために明らかとなっている。
尚、嫁や結婚時期については明かされていないために不明となっている。

森友学園問題の今後

森友学園問題に突如として浮上した菅野完。森友学園理事長の籠池泰典が会見を中止して上京までして対談を行ったのはなぜなのだろうか。
日本議会を知りつくした菅野完が森友学園問題に関与した政治の闇を折ら環にしていくことになるのであろうか。新たな局面を迎えた森友学園問題に今後もさらなる注目が集まるだろう。



Sponsored Links



Recommend Topics

Sponsored Links

Sponsored Links

Pickup

PAGE TOP