カメラのキタムラ閉店店舗一覧と閉店理由!高性能カメラ搭載のスマートフォンの台頭でデジカメの売り上げが減少…

カメラのキタムラが大量閉店することが決まり、どこの店舗がいつ閉店するのかと閉店店舗の一覧に注目が集まっている。カメラのキタムラは1934年に前進企業のキタムラ写真機店から始まり、2010年時点では943店舗を全国に出展し、業界最大の規模となっていた。しかし、2016年時には大幅に店舗数が削減されており、約850店舗ほどに減少。その後も店舗閉店に歯止めがかからずに、2017年1月に22店舗の大量閉店に至ったという。果たして、その背景にはどのような原因があるのだろうか。



Sponsored Links



カメラのキタムラ閉店店舗一覧

室蘭・宮の森店 1月16日
北海道室蘭市宮の森町3丁目14番15号

小松・イオン小松店 1月24日
石川県小松市平面町ア69 イオン小松店1F

市原・マックスバリュ辰巳台店 1月9日
千葉県市原市辰巳台東1-2マックスバリュ辰巳台店1F

那珂湊店 1月15日
茨城県ひたちなか市田中後7481番地
水戸・渡里店 1月16日
茨城県水戸市堀町949-1横浜・イオン本牧店 1月19日
那珂・イオン那珂町店 1月22日
茨城県那珂市竹ノ内3-6-5 イオン那珂町店1F

岩槻・東岩槻店
埼玉県さいたま市岩槻区諏訪4丁目1番7号

長野・東部町店 1月16日
長野県東御市本海野1691-1

新潟・関新店 1月16日
新潟県新潟市中央区関新3丁目2番35号
新潟・寺尾店 1月16日
新潟県新潟市西区寺尾台1-6-47

長浜・イオン長浜店 1月22日
滋賀県長浜市山階町271-1イオン長浜店1F

津島・古川店 1月16日
愛知県津島市古川町1丁目111番地赤穂店 1月16日

奈良・イオン西大和店 1月22日
奈良県北葛城郡河合町中山台2丁目7イオン西大和店1F

広島・高取店 1月16日
広島県広島市安佐南区高取北3丁目13-5

堺・深井堀上店 1月31日
大阪府堺市中区堀上町1001番地

上峰・イオン上峰店 1月31日
佐賀県三養基郡上峰町大字坊所1551-1イオン上峰SC1階

糸島・前原店 1月22日
福岡県糸島市前原東2丁目12-7

以上の店舗が2017年1月に大量閉店されるカメラのキタムラの店舗になる。中にはまだ判明していない店舗もある。しかし、いったいなぜカメラのキタムラがピーク時よりも店舗数が大幅に減少し、大量閉店を行うまでに至ったのであろうか。



Sponsored Links



カメラのキタムラ大量閉店の理由

数々の報道では近年カメラのキタムラでも売れ筋商品となっている、スマートフォンの実質0円販売を禁じられたためとされている。しかし、カメラのキタムラは本社のある高知新聞の取材に対して、スマートフォンの実質0円販売を禁じられたことにより、売り上げが減少したことは事実であるが、2017年1月の大量店舗閉店に至った原因ではないという。

カメラのキタムラは以前よりも計画的な新規出店と退店を繰り返しており、今日までの発展もこのような経営戦略にあっていい。2017年1月の20店舗以上の一斉閉店は初めてのことではあるが、過去に数十店規模の出退店は計画的に幾度も行われているのだ。そのようにして、カメラのキタムラは創業から今日に至るまで、業界トップとしてあり続けてきたのだ。

今回の大量店舗閉店により、カメラのキタムラの雇用は継続させる方針であり、経営が著しく厳しくなった印象はない。しかし、近年のスマートフォンの普及により、カメラのキタムラのメイン商品デジタルカメラの売れ筋に陰りが見えているのは事実。今後のカメラ業界の見通しは非常に厳しいものとなっているが、カメラのキタムラの大量店舗閉店が功を奏すのであろうか。

カメラのキタムラ閉店店舗一覧をご紹介したが、中には店舗にて閉店セールを行っている店舗も存在するようである。全国各地で大量閉店となっているために一度足を運んでみてはいかがであろうか。



Sponsored Links



Recommend Topics

Sponsored Links

Sponsored Links

Pickup

PAGE TOP