魁皇の嫁画像!西脇充子は女子プロレスラーだった!!美人過ぎると話題の相撲部屋女将

魁皇の嫁・西脇充子の画像が話題となっている。なんと元々は女子プロレスラーとして活動していたというのだ。さらに現在バラエティー番組などでも活躍している北斗晶とは同期であり、親友関係だという。魁皇は1993年から2011年まで力士として活躍し、引退した2011年には「幕内通算846勝」「幕内在位103場所」の記録がギネス・ワールド・レコーズに認定されたほどだ。そんな魁皇と1999年に結婚したのが女子プロレスラーの西脇充子だったのだ。果たして2人はどのように出会い、現在どのように過ごしているのであろうか。



Sponsored Links



西脇充子の画像

魁皇の嫁女子プロレスラー西脇充子

BsKnMQ5CIAItVUB
出典https://twitter.com/gabulinko/status/4871418131451

80943393
出典http://tarohei.jp/?pid=80943393

f104986bfd50bbd3344434bc0103d0b9
http://blog.goo.ne.jp/rossyogawa/e/6bd34ea1c615

西脇充子は1985年から1990年までに女子プロレスラーとして活動。相方は堀田佑美子であり、ファイヤー・ジェッツとして活躍し、「WWWA世界タッグ王座」「ジャパングランプリ」「タッグリーグ・ザ・ベスト」などのタイトルを獲得している。当時のプロレス界は空前のプロレスブームに沸いており、西脇充子は主に中堅女子プロレスラーとして活動していた。尚、同期には現在、多方面で活躍している北斗晶が存在。当時から北斗晶は注目を集める人気女子プロレスラーであった。

しかし、西脇充子もプロレスブームに乗り、「闘え、ファイヤー・ジェッツ」でレコードデビューも果たしている。そんな西脇充子も1990年に女子プロレスラーを引退してタレントに転身している。しかし、そんな時に病気を患い入院する羽目になってしまうのだ。だが、この入院をきっかけに西脇充子は魁皇と出会うことになるのだ。

西脇充子も病状が回復し退院することになり、退院祝いの食事会が設けられることになったのだ。この食事会に魁皇も偶然、記者に誘われ参加していた。そして、魁皇は退院した西脇充子を見るや一目惚れしてしまい食事会の席でアピールを開始。魁皇は率先して二次会にも参加し、西脇充子と一緒にダンスを踊ったりして必死にアピールするのであった。

当時の西脇充子は魁皇に全く興味を持つことはなく、関係が進展しないまま3か月が過ぎることに。しかし、3か月の魁皇のアピールが功を奏して、ついに西脇充子と交際に発展するのであった。そして、そのまま魁皇と西脇充子は1999年に無事結婚を果たすのであった。こうして相撲業界に足を踏み入れた西脇充子。現在では相撲部屋の女将へと変貌を遂げている。



Sponsored Links



西脇充子の現在

魁皇は現役を引退後、浅香山親方として多くの弟子を抱える存在になった。しかし嫁・西脇充子には苦難の連続であったという。相撲部屋運営の経験がない西脇充子は、何もかもが初めての中で事務作業を任されたのだ。さらに弟子たちの面倒も見ることとなり、いきなり大きな子供たちを抱えたような状況であったとか。中でも大変であったのが、相撲部屋の運営だったという。

相撲部屋を運営するにあたりかかる弟子たちの食費。さらに稽古場代や光熱費などわからないことだらけであったというのだ。さらに力士の食費は一般とは明らかに異なり、食費の予想もつかず。又、光熱費もいきなり大家族となったことに加えて、冷房のつけっぱなしなどと、今までの経験にないために予想不可能であった。

しかし、そんな中でも無事に相撲部屋の運営を執り行い、立派に女将としての役割を果たしている西脇充子。現在では画像から見て取れる通り容姿が話題を呼び、さらに元女子プロレスラーという経歴が更なる話題を呼び、メディア出演の機会も増えている。今後の弟子たちの活躍次第では更なる注目を浴びることになるかもしれない。



Sponsored Links



Recommend Topics

Sponsored Links

Sponsored Links

Pickup

PAGE TOP