press-conference-1166343_1920

岩本まどか虚偽で皆川りたくんの募金集める!今後の募金の資質を大きく損ねかねない虚偽会見

岩本まどかが厚生労働省内で開いた心臓病の児童を救う手術費用を募金で呼びかけていた会見で、虚偽の会見をしていたことを9日に、岩本まどか本人が認め謝罪した。岩本まどかは拡張型心筋症を患う皆川りたくんの親族代表として、米国で受ける手術費用2億円を集めるために、募金を募るホームページを作成し、支援者から記者会見を開く案を提案され、断れずに虚偽で会見を行ってしまったとのこと。

すでに虚偽のホームページなどからも募金で5000万円を集め、生活費に企てており、人の善意を利用した詐欺事件に批判の声も多く上がっている。現在は岩本まどかの両親と弁護士間で今後の対応を検討中とのことである。



Sponsored Links



岩本まどかが虚偽で皆川りたくんの募金を募った理由

岩本まどかは今年の5月に注意欠落多動性障害を発病し働けなくなったことを虚偽の会見発覚後に明かしている。そして、過去にも同様の詐欺事例のあった心臓病の手術費用を求めるための募金を思いついたという。そして、10月にアメーバブログにて、自身で募金を募るホームページを立ち上げた。

ホームページには実在する甥の名前皆川りたくんを使用して、ホームページ内に今年の1月から高熱が続き、夜中から呼吸困難に陥り病院で診察したところ、拡張型心筋症と診断され、生き残るには心臓移植しかないことを告げられたという。その心臓移植のためには、アメリカにわたり手術する必要があり、費用として2億円近く必要という内容のものだった。

ホームページ作成以降支援者たちの手により、ツイッターやフェイスブック等のSNSを利用し爆発的に情報は拡散されていき、多くの資金に支援者を集めることに成功した。しかし、2億円にまでは及ばずに、支援者たちから会見を開く案を提案され、引くに引けなくなり、11月8日に厚生労働省内で記者会見を開くに至ったとのこと。



Sponsored Links



岩本まどかの今後

現在は虚偽の記者会見を開いたことを謝罪し、各社報道機関に謝罪文を送っている。そして、募金を募っていたホームページも現在では観覧不可能になっており、削除されたようだ。

岩本まどかが現在までに虚偽で募った募金資金は今後順次返金していく姿勢のようだが、生活費に企てていたということもあり、全額返金できるのかが岩本まどかの罪状を大きく左右することになりそうだ。

実在の甥の名前皆川りたくんを使用し、人々の善意の心に付け込んだ詐欺に岩本まどかには多くの批判が当然のことながら噴出している。中には、募金の資質を著しく下げたものまで存在する。今回の岩本まどかの虚偽の会見で最も被害が心配されるのは今後の募金の資質だろう。

岩本まどかが自身のために行った虚偽の募金により、募金の資質を著しく下げる極めて遺憾な出来事となった。



Sponsored Links



Sponsored Links

New

  1. portrait-915230_1920
  2. runners-373099_1920
  3. fruits-82524_1920
  4. pc-1207686_1920
  5. work-space-232985_1280
  6. apple-691282_1280
  7. head-172351_1280
  8. fashion-1399344_1920
  9. man-979980_1920
  10. fruit-1593544_1920

Twitter

  • 港区北青山多重事故発生!乗用車2台タクシー1台バイク1台自転車1台歩行者1人を巻き込む事故 - https://t.co/4dZwEQbwPU
    about 40分 ago

Sponsored Links

Pick Up

  1. portrait-915230_1920
  2. motion-1303885_1920
  3. person-984124_1920
  4. book-731199_1920
  5. move-779696_1920
  6. lonely-1149764_1280
  7. sillhouette-1209564_1920
  8. book-1031359_1920
  9. bedroom-1082262_1920
  10. leaves-184219_1920
PAGE TOP