石崎保彦大阪府松原市会社員が京都市左京区の就活セミナーでわいせつ容疑で逮捕!

3月13日に会社員の石崎保彦が就活セミナーに参加していた21歳の女子大生に対し、睡眠薬入りの缶コーヒーを飲ませた後に、車で連れ去りわいせつな行為に及んだとして逮捕された。

石崎保彦は京都市左京区で1月で行われた就活セミナーに会社の人事担当を装い、女子大生に近づき、付近の公園で缶コーヒーを飲ませたという。



Sponsored Links



石崎保彦プロフィール

名前:石崎保彦
年齢:48歳
職業:会社員
住所:大阪府松原市天美西1丁目

石崎保彦の会社は!?

報道では石崎保彦の会社はどこか判明していない。しかし、就活セミナーに参加し、女子大生を連れ去ることに成功する様子から、女子大生にも魅力的な会社であったことだろう。
ただ、石崎保彦が自身の会社名を名乗って女子大生に接触したのか、他会社の名前を用いて女子大生に接触したのかは不明であるが、犯行が用意周到なためにも他会社の名前を名乗った可能性は高そうだ。

事件概要

石崎保彦は2017年1月28日に京都市左京区で開催された就活セミナーに参加していた岡山市の大学に通う女子大生21歳に、企業の人事担当を装い付近の公園に誘い出し、睡眠薬入りの缶コーヒーを飲ませて車で連れ去りわいせつな行為を働いたという。
容疑に対して石崎保彦は女子大生と接触したことは認めたものの、缶コーヒーを飲ませたり、わいせつな行為を働いたりしたことに関しては、容疑を否定しているという。



Sponsored Links



就活生と事件

毎年就活時期に発生している就活生へのわいせつ事件。その内容は企業の人事担当が内定と引き換えに行為を要求するものとなっている。
就活生にとって会社の内定とは喉から手が出るほど欲しいものであり、断りにくい現状となっているようだ。さらに会社の人事担当も就活生の弱みを見事に漬け込んだ犯行の手口となっている。

他にも就活セミナーなどでもわいせつな事件は度々報告されており、背景には就活生が騒ぎを起こせば、今後の就職活動に悪影響を及ぼす可能性があるという認識があるためようだ。

今回の石崎保彦も見事に就活生の弱みを握り、犯行を計画したようである。また、睡眠薬を用意する点や缶コーヒーに事前に穴をあけている点も非常に用意周到である。
一般的に睡眠薬は錠剤となっており、解けるには時間がかかる。さらに缶コーヒーに穴をあける関係上、粉末状にしてわずかな穴から入れるという準備をしていただろう。

このような犯行を犯す石崎保彦が人事担当として就活セミナーに参加していたのか。それとも外部から侵入したのか定かではないが、社会人がこのような犯行に手を染めるとは世も末である。



Sponsored Links



Recommend Topics

Sponsored Links

Sponsored Links

Pickup

PAGE TOP