architecture-181069_1280

広尾病院移転で内田茂の利権疑惑浮上・豊洲問題と同じ手口で疑惑浮上

豊洲市場問題同様の疑惑が広尾病院移転にも見られているようだ。
そして
またもやその裏には内田茂の利権疑惑が囁かれている。

この広尾病院移転問題は昨年度から計画にあった話であり、広尾病院側と都との話し合いがもたれていたが、
突如移転へと計画変更になり多額の資金を余儀なくされるという問題だ。

果たしてこの広尾病院移転問題に
どのようにして内田茂の利権が絡んでくるのであろうか。



Sponsored Links



広尾病院移転で生じる内田茂の利権

広尾病院移転に関して内田茂の存在が疑われるのは強引な移転決定にある。

元々広尾病院に関しては現在の土地に建て替えか、移転にするかという話し合いがされており、
現地建て替え案の方が現実的で良いという専門家の意見を受け現地建て替えが有力とされてきた。

しかし
突如広尾病院の意見を聞かずに強引に移転が決定したとの報告がなされたのだ。

さらに都は独断で別の専門業者に移転と現地建て替えのメリットデメリットを算出させ、
移転案の方が現実的であるという結論に至る書類を完成させていた。

しかもその書類は元々予定していた広尾病院敷地内の看護学校などの敷地を更地にしてから、
新しい病棟を立てつつ現在の広尾病院も運営していくという方針とは違い、
先に広尾病院を立て壊してからの立て直し案とデメリットが色濃く出るように資料が作成されていたのだ。

しかし
これだけで内田茂の利権を疑うのは少々強引すぎるが内田茂の存在を感じさせる決定的な証拠が出てきた。



Sponsored Links



広尾病院に送られた脅迫状ともとれるものだ。
この脅迫状は広尾病院移転に反対した佐々木勝前院長に匿名で送られたものである。

この強引かつ脅迫という計画の進め方は今までの豊洲利権問題にて確認されてきた内田茂の手口と同じだ。

豊洲問題においても内田茂は強引に計画を進め自身が監査役を務める企業に利益をもたらし、
一連の利権問題が発覚しかねない都知事選時には小池百合子候補に投票したら除名という
書類を配布する強行を行っていた。

今回の広尾病院移転も移転させることで建て替えよりも多くの資金を都から排出させることを可能にし、
そのうえで自身の企業に落札させればさらなる利権が得られるということだ。

この脅迫状が送られたのは9月に入ってからであり内田茂が退いてからになるが、
現段階でも内田茂が大きな影響力を持っている。

さらに先日豊洲問題に言及した石原元都知事も「まだまだ豊洲、五輪に加えて問題が出てくる」と
コメントされていた。

まだ注目を浴び始めたばかりの広尾病院移転問題だが
この裏には豊洲市場問題と同じく利権の影がありそうだ。

小池都知事はまだ先に行うべきことがあると後回しにされているが、
一連の事態に目を向けられたとき再び様々な利権問題が浮上することだろう。



Sponsored Links



Sponsored Links

New

  1. portrait-915230_1920
  2. runners-373099_1920
  3. fruits-82524_1920
  4. pc-1207686_1920
  5. work-space-232985_1280
  6. apple-691282_1280
  7. head-172351_1280
  8. fashion-1399344_1920
  9. man-979980_1920
  10. fruit-1593544_1920

Twitter

  • 石井健雄ドイツのヨーデル歌手!世界ナゼそこに?で放送される1万人を熱狂させる69歳の日本人 - https://t.co/WKrphliS91
    about 1日 ago

Sponsored Links

Pick Up

  1. clock-577753_1920
  2. tokyo-1343663_1280
  3. lonely-1149764_1280
  4. man-937665_1920
  5. euro-870757_1920
  6. palm-1635143_1280
  7. skittles-1225088_1280
  8. food-1257321_1280
  9. jacket-382581_1920 (1)
  10. sleeping-1353562_1920
PAGE TOP