www-pakutaso-com-shared-img-thumb-ook86_kenpoukaiseiwokatarudansei

鳩山二郎の選挙違反を週刊文春が報じる!動画も入手済みで逃げ場なし!!当選早々の不祥事発覚

11月17日発売の週刊文春鳩山二郎公職選挙法違反の可能性が報じられた。10月23日に行われていた福岡衆院補欠選挙で、菅義偉官房長官の支援を受けて圧勝した鳩山二郎であった。しかし、選挙期間中に複数の事務所を構えていたことが、関係者の証言により発覚し、選挙違反の可能性が報じられている。

だが、鳩山二郎事務所は事務所ではなく、後援会の連絡所でもない。皆が溜まるための荷物置き場と説明し、選挙期間中の使用は否定した。しかし、週刊文春は選挙日前日も選挙活動を行う複数事務所の動画を所持しているという。



Sponsored Links



週刊文春が報じた鳩山二郎事務所の選挙違反

鳩山二郎事務所が設けられているのは、久留米市、大川市、三潴郡、うきは市、小郡市の計5か所である。しかし、公職選挙法によると、選挙活動への金銭的な理由で公平性を欠くために、複数事務所を持つことは禁じられており、届け出を行った1か所のみの運営が認められている。

そして、鳩山二郎は久留米市の事務所のみ、届け出を提出し、事務所として認められていた。尚、届け出提出後も移転届けさえ提出すれば、選挙期間内での移転は可能であるが、鳩山二郎事務所に関しては移転届けの実態は存在しない。

これらの理由から久留米市以外の事務所を設けることは選挙違反になるわけだが、鳩山二郎事務所は荷物置き場と事務所利用を否定している。しかし、週刊文春には4か所の事務所のうちの1か所、うきは市の投票日前日の動画の一部が掲載されている。そこには訪れる人々にチラシを配る事務所スタッフの姿や菅義偉官房長官の肩書に神棚と明らかな選挙活動を行っている実態が発覚している。

さらに近隣住民の話によると、鳩山二郎の4か所の事務所も同様であり、壁には「祈必勝」の文字に表には鳩山二郎の看板に上り、他にも当選後に万歳三唱する姿も目撃されている。そして、選挙終了後は何事もなかったかのように事務所を撤退させたという。

この4か所の事務所を鳩山二郎事務所は荷物置き場というが、果たしてこの活動が荷物置き場の域にとどまるのであろうか。



Sponsored Links



鳩山二郎事務所は公職選挙法違反

これらの鳩山二郎事務所の行いに対して週刊文春の取材に答えた日本大学岩井奉信教授は「実質的に選挙事務所と云え、選挙違反に当たる可能性が強い」と指摘。さらに鳩山二郎が当選した、福岡県の選挙管理委員会の担当者は「届け出のない事務所の運営は公職選挙法違反になり、30万円以下の罰金になる」とのこと。

他にも過去に鳩山二郎と同様に、複数事務所を運営していた徳田毅が、東京地検特捜部に捜査をされたこともある。週刊文春の報道だと鳩山二郎の選挙違反の可能性は非常に高いが、当選早々に不正発覚となるのだろうか。



Sponsored Links



Sponsored Links

New

  1. portrait-915230_1920
  2. runners-373099_1920
  3. fruits-82524_1920
  4. pc-1207686_1920
  5. work-space-232985_1280
  6. apple-691282_1280
  7. head-172351_1280
  8. fashion-1399344_1920
  9. man-979980_1920
  10. fruit-1593544_1920

Twitter

  • 石井健雄ドイツのヨーデル歌手!世界ナゼそこに?で放送される1万人を熱狂させる69歳の日本人 - https://t.co/WKrphliS91
    about 1日 ago

Sponsored Links

Pick Up

  1. man-742766_1920
  2. frustration-1241534_1920
  3. retire-738801_1280
  4. treatment-1327811_1920
  5. leaves-184219_1920
  6. glass-1379822_1280
  7. runners-373099_1920
  8. computer-820281_1920
  9. iphone-518101_1920
  10. soybeans-182295_1920
PAGE TOP