pen-1743189_1920

原泰久自宅と事務所は福岡大野城市別々!?不眠不休の連載が超人気漫画の秘密

週刊ヤングジャンプに10年間にわたり連載を続けている人気漫画「キングダム」の作者原泰久が、10月30日放送の情熱大陸に出演する。福岡県大野城市の自宅と事務所を行き来し、不眠不休で原稿を書き続ける多忙ぶりが放送される。

30歳までサラリーマンとして働いていた原泰久が、脱サラして単行本は累計2600万部を売り上げ、さらにはアニメ化に連載10周年実写化プロジェクトで話題を呼び、日本中を「キングダム」旋風を引き起こした超売れっ子漫画家の仕事ぶりとは。

連載10周年実写化プロジェクト



Sponsored Links



原泰久 福岡大野城市の自宅と事務所で不眠不休生活

原泰久は2014年4月から福岡県大野城市に引っ越し、自宅と事務所を別々に構え行き来する生活を送っている。多くの漫画家は自宅兼事務所として構えているが、原泰久は自宅から10分ほどのところに事務所を構えて、プライベートと私生活の切り離しを行っているようだ。しかし、毎週18ページもの連載を仕上げるために多忙を極める原泰久にとって、元々プライベートな時間は限られている。

そんな中でも夕食だけは家族ととることを徹底しており、毎日19時になると事務所から自宅まで戻り、家族と食事を楽しみ、食後に再び事務所に戻り仕事を開始するようだ。ただでさえ多忙を極める漫画家であるが、原泰久は合間を縫っては連載のために必要な情報収集のために、自ら博物館に足を運び情報を収集している。さらに現在でもサラリーマン時代の同僚とのつながりを大事にしており、飲み会にも合間を縫って参加し、人気漫画家となった今でも縁を大事にしているようだ。

人気漫画家となった現在でも原泰久が不眠不休で行動し続けられるのも、漫画家デビュー時の思いがあるからなのかもしれない。



Sponsored Links



原泰久は大学院卒業後に富士通九州システムエンジニアリングに入社して、システムエンジニアプログラマーとして勤務していた。しかし、夢であった漫画家をあきらめることが出来ずに7年間勤務し脱サラ。漫画を描いては福岡から東京に売り込み、3日間で12社に持ち込むこともあったようだ。

そんな生活をしている中で原泰久の作品が週刊ヤングジャンプの編集者の目に留まり、漫画家デビューを果たす。その後は漫画家として順調にキャリアを積み、「覇と仙」で第23回MANGAグランプリにて奨励賞を受賞する。そして、この3年後に「キングダム」を連載開始するのだが、連載までは簡単な道のりではなった。

当時の編集者からは「キングダム」の設定が今までにない、中国の春秋時代のために読者に好まれないと猛反対を受け続けた。しかし、そんな状況下でも誰も描いたことがない漫画を描きたいという原泰久の強い意志で、描き続けた結果10年にもわたるロングヒットを記録する大人気漫画「キングダム」が誕生したのだ。

人気漫画家となっても以前、福岡県大野城市の自宅と事務所を行き来する生活は変わらないと原泰久。このこだわりも人気漫画を生み出す秘訣なのかもしれない。

原泰久

経歴
大学3年生の頃、漫画家を志す。
1997年、第36回ちばてつや賞ヤング部門にて「上田君の退化論」が期待賞を受賞。
卒業後、プログラマーとして就職する。(3年間勤めて退社。)
1999年、第40回ちばてつや賞ヤング部門にて「於兎松」が準大賞を受賞。同作が『別冊ヤングマガジン』に掲載されデビュー。
2003年、第23回ヤングジャンプ月例MANGAグランプリにて「覇と仙」が奨励賞を受賞。
2006年、『週刊ヤングジャンプ』9号より「キングダム」の連載を開始する。
2012年、NHK BSプレミアムにて「キングダム」がテレビアニメ化される。
2013年、第17回手塚治虫文化賞にて「キングダム」がマンガ大賞を受賞。
2013年、出身地である佐賀県三養基郡基山町にて町内初のふるさと大使に任命される。

連載
キングダム(『週刊ヤングジャンプ』、2006年9号 – )
キングダム総集編 1 無名の少年 (2010/7/27、再版:2012/6/5)
キングダム総集編 2 王都の奪還 (2010/8/10、再版:2012/6/27)
公式ガイドブック 英傑列紀 (2012/8/17)
キングダム THE ANIMATION 王と剣 (原泰久:原作、久麻當郎:著) (2012/9/19)※小説
キングダム THE ANIMATION 初陣 (原泰久:原作、久麻當郎:著) (2012/11/19)※小説
キングダム THE ANIMATION 大将軍 (原泰久:原作、久麻當郎:著) (2013/4/4)※小説
公式ガイドブック 覇道列紀 (2016/1/19)
『キングダム』で学ぶ乱世のリーダーシップ (原泰久:原作、長尾一洋:著) (2016/3/25)※ビジネス書
引用元wikipedia.org



Sponsored Links



Sponsored Links

New

  1. portrait-915230_1920
  2. runners-373099_1920
  3. fruits-82524_1920
  4. pc-1207686_1920
  5. work-space-232985_1280
  6. apple-691282_1280
  7. head-172351_1280
  8. fashion-1399344_1920
  9. man-979980_1920
  10. fruit-1593544_1920

Twitter

  • 成宮寛貴の引退原因は!?理由は言うまでもなくフライデー薬物報道!!果たして薬物報道は真実なのか… - https://t.co/scfeaffDb6
    about 8時間 ago

Sponsored Links

Pick Up

  1. fashion-1399344_1920
  2. salad-374173_1920
  3. tokyo-960256_1920
  4. bedroom-1006526_1920
  5. urban-1580078_1920
  6. cigar-1473699_1920
  7. building-1210022_1920
  8. runners-373099_1920
  9. iphone-518101_1920
  10. erotic-1524731_1920
PAGE TOP