www-pakutaso-com-shared-img-thumb-elfadsc02987

はぐれ署長の殺人急行あらすじとキャスト!恵俊彰がドラマ初主演を果たす新サスペンスシリーズ

12月5日の月曜名作劇場にて、「はぐれ署長の殺人急行 九十九里浜迷宮ダイヤ」が放送される。「はぐれ署長の殺人急行」のあらすじは、鉄道オタクの警察官が、警視庁から千葉県いすみ西署に左遷となり、いすみ西署で巻き起こる難事件解決を目指す新シリーズになる。そんな、新シリーズ「はぐれ署長の殺人急行」には、ドラマ初主演のホンジャマカ恵俊彰を主演キャストに迎え、多くの名優たちが出演する。初主演キャストを迎え始まるサスペンスシリーズ「はぐれ署長の殺人急行」果たして、どのようなドラマになるのだろうか。



Sponsored Links



はぐれ署長の殺人急行あらすじ

はぐれ署長の殺人急行の主役の北斗鉄太郎は、警視庁所属の警視長階級のエリート街道を突き進む将来有望な人材であった。しかし、その一方で、大の鉄道オタクという一面を持っていた。そんな、北斗鉄太郎にある時、横領疑惑が降りかかり、千葉県いすみ西署に左遷されてしまう。しかし、北斗鉄太郎はいすみ西署に勤務することで、いすみ鉄道キハ28が通る地への赴任とあってノリノリであった。だが、横領疑惑で警視庁から左遷されてきた北斗鉄太郎が、いすみ西署の新署長になることに、いすみ西署の面々はあきれ顔であった。そして、家族を置いて、北斗鉄太郎はいすみ西署に単身赴任するのであった。

北斗鉄太郎はいすみ鉄道キハ28が通るいすみ西署での勤務に胸を躍らせ、初日の勤務を終え、帰宅途中に地元で酒店を営む岩井信人と徳田健夫が揉めているところに遭遇する。そして、その翌日に昨夜遅くに徳田健夫の遺体が発見されていたと報告を受けるのであった。そんな徳田健夫は昨夜、北斗鉄太郎が揉めているところを目撃する前には、いすみ西署の大隅東吾、姫上のぞみ、定峰洋行が居酒屋で暴言を吐き、傍若無人に振舞う様子を目撃していた。そして、事件の捜査に県警から刑事が派遣されてくるも、捜査が進展しないことで、いすみ西署の面々を邪険に扱い始める。

そんな様子にいすみ西署の新署長北斗鉄太郎が、自身も現場での捜査に加えてほしいと、捜査に立ち上がるのであった。こうして、元警視庁のエリートが現場に出て、事件の捜査に加わり、優れた洞察力や鉄道オタクとしての知識を生かして、事件を解決に導いていくのである。

と、これまでが「はぐれ署長の殺人急行」のあらすじになる。以降は「はぐれ署長の殺人急行 」に出演するキャスト陣をご紹介しよう。



Sponsored Links



はぐれ署長の殺人急行出演キャスト

北斗鉄太郎:恵 俊彰
姫上のぞみ:平山あや
富士川優:石井正則
定峰洋行:鈴之助
岩井信人:鈴木裕樹
佐竹圭造:渡部豪太
岩井穂乃香:森脇英理子
岩井絹江:角替和枝
徳田健夫:樽沢勇紀
朝霧一:長谷川朝晴
北斗ひかり:三田寛子(友情出演)
赤城あずさ:藤真利子
大隅東吾:西村和彦
出典http://www.tbs.co.jp/

出演キャスト陣の中でも見どころは、ドラマ初主演となる恵俊彰である。芸能界で長らく活躍する恵俊彰は、俳優としての評価も悪くはないが、ドラマ主演を果たすのは初めてのことだという。それ故に、恵俊彰が「はぐれ署長の殺人急行」でどのような演技を見せてくれるのかにも注目が集まるだろう。

そして、恵俊彰が主演を果たすとあって、三田寛子が恵俊彰演じる北斗鉄太郎の嫁役の北斗ひかりを演じる。2人は昼の情報番組「ひるおび!」で共演しており、「はぐれ署長の殺人急行」での撮影現場にても息がピッタリであったと好評である。そんな2人で繰り広げる演技が「はぐれ署長の殺人急行」をどのように盛り立てるのであろうか注目だ。

「はぐれ署長の殺人急行」あらすじからも、非常に魅力的な新サスペンスシリーズに感じられる。果たして、新シリーズを新たに確立することができる反響を得ることができるのであろうか。12月5日放送の「はぐれ署長の殺人急行」が楽しみである。



Sponsored Links



Recommend Topics

Sponsored Links

Sponsored Links

Pickup

PAGE TOP