bald-742823_1280

禿げる理由は生活習慣・遺伝・頭皮へのダメージが原因だ

年齢とともに進行する薄毛に将来の不安を感じる男性も多いだろう。

しかし
禿げるにはそれぞれ理由がありしっかりと対処すれば、
事前に予防することも十分可能だ。

そこで、今回はそんな禿げる理由をご紹介しよう。

これを知ることで将来の禿げる可能性を
大幅に減らせることができるだろう。



Sponsored Links



禿げる理由

年々進行していく薄毛だがそこにはしっかりとした理由が存在する。
禿げる理由には大きく分けて

  1. 生活習慣
  2. 遺伝
  3. 髪や頭皮へのダメージ

の3つがあるのだ。

1.生活習慣

睡眠不足、食生活、ストレスなどが上げられる。髪の毛の成長は午後10時から午前2時までの4時間が
最も活発に成長する時間でありこの時間に睡眠がとれないと髪の毛が成長せずに禿げる理由となるのだ。

さらに髪の毛が成長する時間だけ睡眠をとっていても睡眠不足であれば自律神経に影響を与え、
自律神経が乱れると髪の成長に必要な十分な栄養や血液が送られずに禿げる理由になる。

食生活においても油の多い高カロリーな食事ばかり食べていると体内からの油の分泌が多くなり、
頭皮の皮脂も増えてくる。そうなると毛穴の詰まりや頭皮環境の悪化を招き禿げる理由となるのだ。

ストレスも体中の筋肉を委縮させ全身の血行を悪くする理由になる。
頭皮の血行は他の箇所に比べて非常に悪い中、さらにストレスにより血行を悪化させることで、
髪の成長に必要な栄養を届けることもできなくなり禿げる理由になるのだ。

2.遺伝

長年の研究の結果で禿げるのは遺伝の可能性もあり得るとした結果が出ている。
しかし
両親が禿げているから禿げるという訳でもなく、両親が禿げていないから禿げないということでもない。
あくまで両親からどのような体質を遺伝するかによって大きく変わり、
さらに両親の親からの遺伝といったように遺伝といっても両親がということで明確に判断することはできず、
非常に判断しにくいが禿げる体質は遺伝しなくもないようだ。



Sponsored Links



3.髪や頭皮へのダメージ

日頃のケアが仇となっている可能性が非常に高く、シャンプーを必要以上にする事により、
頭皮に必要な最低限の皮脂まで落としてしまい紫外線などの悪影響を直に頭皮に受けてしまい禿げる。

さらに長年同じヘアスタイルで分け目の頭皮部分に紫外線などが当たり続けることも禿げる理由であり、
セットで同じ固め方を続けていても髪に負荷がかかり年齢とともに禿げる理由となるのだ。

他にも風呂上がりに髪を乾かさないことも頭皮環境の悪化を招き、
湿った頭皮環境ではあっという間に雑菌が増えてしまい頭皮の炎症などの頭皮環境悪化を招き、
禿げるリスクを大幅に高める。

これらの3つが禿げる大きな理由であるのだ。

これらの3点を意識していれば将来の禿を防げるということでもないが、
可能性を大幅に下げることはできるだろう。

将来の禿げることへの不安を解消するためには日頃の行いが重要なのだ。



Sponsored Links



Sponsored Links

New

  1. portrait-915230_1920
  2. runners-373099_1920
  3. fruits-82524_1920
  4. pc-1207686_1920
  5. work-space-232985_1280
  6. apple-691282_1280
  7. head-172351_1280
  8. fashion-1399344_1920
  9. man-979980_1920
  10. fruit-1593544_1920

Twitter

  • 石井健雄ドイツのヨーデル歌手!世界ナゼそこに?で放送される1万人を熱狂させる69歳の日本人 - https://t.co/WKrphliS91
    about 17時間 ago

Sponsored Links

Pick Up

  1. work-management-907669_1280
  2. boy-828850_1920
  3. salad-374173_1920
  4. glass-1379822_1280
  5. bald-742823_1280
  6. skittles-1225088_1280
  7. urban-438393_1920
  8. bedroom-1006526_1920
  9. pillows-820149_1280
  10. shower-1502736_1920
PAGE TOP