8-05-001_s

ガキ使2017が埼玉県狭山市東中で撮影完了!!今年も恒例企画にド派手演出も…

2016年12月31日から2017年1月1日にかけて放送されるガキ使笑ってはいけない撮影が、埼玉県狭山市東中で完了したようだ。11月7日から突如狭山市内でガキ使笑ってはいけない恒例のガースーバスが目撃され、大きな話題となっていた。その時からすでに撮影は始まっていたようであり、11月8日夜には恒例の大脱出のド派手な演出が東中の校庭で行われている様子もTwitter上に投稿されている。

ガキ使笑ってはいけないシリーズは深夜番組ガキ使の罰ゲーム企画であり、2003年が始まりであったが、放送後に大反響を呼び、笑ってはいけないがガキ使での人気企画に成長していった。その後2006年に大晦日放送が始まるや視聴率15%以上をキープし、2016年まで放送され続け年末恒例の人気番組へとなっていた。

年々ガキ使メンバーもこれで終わり宣言をし、一部視聴者も飽きてきたとの声が噴出しているが、2016年度末も放送予定であることが撮影から発覚し、すでに大きな話題となっていることからも2016年から2017年の放送にかけても視聴率も大いに期待できそうだ。



Sponsored Links



ガキ使2017は埼玉県狭山市東中で撮影

Twitter上には多くの撮影目撃情報が投稿され、ガースー黒光り科学研究所と記載された撮影バスが走行している姿を多くの人々に目撃されている。途中に停車している様子もうかがえ、舞台となる科学研究所に到着するまでの恒例の笑いの刺客たちも2016年末から2017年の放送にかけても登場するようだ。

科学研究所の舞台となる狭山市東中内での撮影の様子は一切うかがい知ることはできない。さらに毎回豪華ゲストが出演しているが、ゲスト人の出入りも確認できる情報がないために大晦日の放送までのお楽しみとなりそうだ。しかし、11月8日の夜になると暗い校舎が内部から薄明りで照らされている様子がTwitter上で確認でき、これまた恒例の驚いてはいけないの撮影も行われていたようだ。

そして、毎回ド派手な演出の大脱出の様子も同時にTwitter上に投稿されており、例年通りに巨大なセットや大量の火薬などド派手な演出の様子が見て取れる。主にメインとなる撮影は東中校内であり、もちろん関係者以外立ち入りができないためにTwitter上には投稿されておらずに、年末の放送を待つことになりそうだ。

すでに10年以上年末を飾る人気番組となったガキ使笑ってはいけない2016年末から2017年の放送もすでに楽しみにしている視聴者も非常に多そうだ。



Sponsored Links



埼玉県狭山市東中での2017ガキ使撮影の様子

他にもTwitter上にはたくさんの2017年末のガキ使笑ってはいけないの埼玉県狭山市東中での撮影の様子が挙げられている。これ以上に放送内容に興味のある人は探してみることをお勧めするが、年末の放送まで楽しみを取っておくのもよさそうだ。



Sponsored Links



Sponsored Links

New

  1. portrait-915230_1920
  2. runners-373099_1920
  3. fruits-82524_1920
  4. pc-1207686_1920
  5. work-space-232985_1280
  6. apple-691282_1280
  7. head-172351_1280
  8. fashion-1399344_1920
  9. man-979980_1920
  10. fruit-1593544_1920

Twitter

  • 郡山市亀田でガス爆発事故!住宅全壊も死者はゼロ…深夜の住宅密集地で起きたガス爆発 - https://t.co/WSLr3IjSs7
    about 1日 ago

Sponsored Links

Pick Up

  1. sleeping-1353562_1920
  2. tokyo-835566_1920
  3. apple-691282_1280
  4. motion-1303885_1920
  5. urban-438393_1920
  6. person-984124_1920
  7. work-management-907669_1280
  8. tokyo-tower-825196_1920
  9. retire-738801_1280
  10. tie-690084_1280
PAGE TOP