藤坂悠司船橋市立医療センター医師を逮捕!千葉大医学部事件もついに名前公表へ

11月21日に集団強姦の容疑で逮捕された千葉大医学部の男子学生ら3人に加えて、12月5日に医師の藤坂悠司が逮捕された。藤坂悠司は船橋市立医療センターに医師として勤務していたとされており、千葉大医学部の男子学生らが泥酔させた女性を飲食店のトイレで暴行をしていた際に、一緒に参加していた疑いで逮捕されたようだ。尚、千葉大医学部の男子学生らが逮捕された一連の事件で、名前が公表されないことでも、一部話題となっていたが、医師の藤坂悠司逮捕に伴い、先に逮捕された千葉大医学部の男子学生らの名前も公表された



Sponsored Links



逮捕された医師藤坂悠司は船橋市立医療センター勤務

逮捕された医師の藤坂悠司は船橋市立医療センターに勤務していたとされている。この情報は、船橋市立医療センターが2014年に、ネット上で配信した情報に研修医として、藤坂悠司の名前が記されているためだ。船橋市立医療センターの情報によると、藤坂悠司は2014年時に初期臨床研修医1年として勤務していた。2014年の4月から藤坂悠司は船橋市立医療センターに研修医として勤務を始めたようで、千葉の町での生活に馴染んできた様子や、藤坂悠司の出身が関東地方でないことが、藤坂悠司が研修を受けての感想を述べる一文から確認できる。

また、藤坂悠司は船橋市立医療センターでの研修仲間とも、うまくやっているようであり、全国の大学から集まった12人の研修医たちと、意見交換をしながら切磋琢磨し、取り組んでいることも記されている。藤坂悠司は船橋市立医療センターでの研修で、循環器内科、消化器 内科、呼吸器内科、脳神経外科、救命救急センター、麻酔科で研修を受けていたという。また、将来は1人前の医者になることを志していた旨も記されている。そんな、藤坂悠司であったが、千葉大医学部の男子学生ら3人と共に犯行に及んでしまったようだ。

藤坂悠司が犯行に及んだのは、千葉大医学部の男子学生ら3人が最初に暴行を加えた飲食店でのトイレでのこと。先に逮捕された男子学生らはまだ20代であり、医師の藤坂悠司は30歳と一番の年長者であった。これらのことから当然ながらに一番の年長者である医師の藤坂悠司が、千葉大医学部の男子学生ら3人の犯行を止められなかったことへの責任感どころか、一緒に犯行に及んでいたこと、また、率先して犯行に及んでいた可能性も十分に考えられる。

近日、相次いで発生している、大学生の不祥事事件であるが、医師も共に犯行に及んでいたのでは、日本国家のモラルの崩壊が目に見えているようである。



Sponsored Links



千葉大医学部事件医師の藤坂悠司逮捕に対する世間の反応

とうとう実名報道出たね。時事ではまだみたいだが。
医者を尊敬する時代は終わったのだよ。
30歳って大人もいい大人だろう。
3人の他にも共犯者がいたのですね。
研修医ってことだったと思うけど30で研修医ってどれだけ出来損ないなんだ?
この医師は「医師免許はく奪」で良いですね!

千葉大医学部事件でも、医師の藤坂悠司が逮捕されたことにより、ついに逮捕者の実名公表がなされたことや、30歳の医師の協力があったことで成しえた犯行であるとの認知が強いようである。過去にはエリート中のエリートと云われていた医師もこのような犯罪に走るようになり、世の中も肩書ではなく、個で判断する時代がき始めているようだ。



Sponsored Links



Recommend Topics

Sponsored Links

Sponsored Links

Pickup

PAGE TOP