divorce-619195_1920

DAISHIと時東ぁみが離婚するかは覚せい剤次第になる!覚せい剤再犯率は70%

ビジュアル系バンド、Psycho le Cemuボーカルの
DAISHIがタレント時東ぁみと10月8日に結婚することを発表した。

2012年にフライデースクープされた時から熱愛関係は続き、
4年の交際を経ての結婚となったのだ。

しかし
早くもDAISHIが40歳、時東ぁみが29歳と11歳差の年の差結婚だけに、
離婚の可能性もあるのではないかと噂されている。

さらにはDAISHIには過去に覚せい剤取締法違反で、
逮捕されていた経歴もあることがより一層、
離婚の可能性を感じさせるようだ。



Sponsored Links



DAISHIと時東ぁみが覚せい剤で離婚

現在の日本は3組に1組が離婚するほどの離婚率を有しており、
世界でも26位の離婚率とかなり高めな離婚率となっている。

その中でも特に離婚率が高いのが24歳以下の女性で40%-60%が離婚しているのだ。

時東ぁみの年齢29歳の離婚率は平均値の30%前後となっていて、
特別離婚の可能性が高いという訳ではない。

そして
離婚理由として多いのが男女ともに性格の不一致が1位であり、
それ以降は異性の関係性であったり金銭的な問題、暴力等が浮上している。

DAISHIと時東ぁみには4年間という交際期間があるために
性格の不一致は考えにくく、2人共に過去に他の異性と熱愛報道が
流れたこともなかったために異性の関係での離婚理由も考えにくい。

金銭面に関してもDAISHIと時東ぁみお互いに十分、
芸能界で独立しているためにその問題もなさそうだ。

しかし
唯一DAISHIと時東ぁみの離婚の可能性として考えられるのが、
DAISHIの過去の覚せい剤での逮捕歴になる。



Sponsored Links



DAISHIは時東ぁみと交際が始まる前の2005年5月31日に
尿検査を行われ覚せい剤の反応が出たために逮捕された経歴があり、
その際に自宅を家宅捜査された際には覚せい剤の発見はされなかった。

これらのことからDAISHIは覚せい剤を使用しており、
自宅から発見がなかったということで常用してはいない可能性が強い。

しかし
覚せい剤は強い依存性が知られており再犯率はDAISHIと同じ40代で
70%にも上りかなり高い確率になっている。

さらに年齢を重ねるほどに再犯率は高くなっていく。

それゆえにDAISHIが再び覚せい剤を使用する可能性も十分に考えられる。

DAISHIが時東ぁみと結婚してから覚せい剤を使用した場合は、
間違いなく離婚の原因となるだろう。

だが
DAISHIと時東ぁみは交際と同時に同棲生活も送っていたようだ。

その為にDAISHIが覚せい剤を使用していれば時東ぁみもすでに気づいているだろう。
おそらくすでに覚せい剤を使用していない可能性の方がDAISHIには高い。

と考えるとDAISHIと時東ぁみの離婚原因がなくなり、
離婚の可能性は一般の平均よりも低くなるだろう。



Sponsored Links



Sponsored Links

New

  1. portrait-915230_1920
  2. runners-373099_1920
  3. fruits-82524_1920
  4. pc-1207686_1920
  5. work-space-232985_1280
  6. apple-691282_1280
  7. head-172351_1280
  8. fashion-1399344_1920
  9. man-979980_1920
  10. fruit-1593544_1920

Twitter

  • 郡山市亀田でガス爆発事故!住宅全壊も死者はゼロ…深夜の住宅密集地で起きたガス爆発 - https://t.co/WSLr3IjSs7
    about 1日 ago

Sponsored Links

Pick Up

  1. motion-1303885_1920
  2. urban-438393_1920
  3. euro-870757_1920
  4. lonely-1149764_1280
  5. bedroom-1006526_1920
  6. tokyo-960256_1920
  7. beer-820011_1920
  8. vitamin-b-871135_1920
  9. shower-1502736_1920
  10. head-172351_1280
PAGE TOP