sunset-51890_1920

忠州市のボート場忠州市弾琴湖国際ボート競技場が東京五輪ボート会場になる可能性浮上!

忠州市のボート場忠州市弾琴湖国際ボート競技場が2020年の東京五輪・パラリンピックのボート・カヌー会場として、国際オリンピック委員会(IOC)提案していることが、10月18日に発覚した。

実はIOCは2年前から忠州市弾琴湖国際ボート競技場を提案しており、今後これ以上の東京五輪会場候補地が混乱を招くようであれば、改めて韓国忠州市のボート場が候補地として浮上してくるとしている。忠州市弾琴湖国際ボート競技場は過去にボート・カヌーのアジア大会や世界選手権を行った実績もあり、すでに十分な設備も整っており、建設費用や工期なども東京開催よりも大幅に削減することが可能。さらにIOCが掲げるコンパクト五輪に東京とは違い建設費用面からコンセプトに沿う形になる。

五輪招致時の東京都政が意図的に五輪を東京に招致するために、東京五輪・パラリンピックのボート・カヌー会場の海の森水上競技場の建設費用を69億と虚偽報告した結果、日本国内の混乱を招き、東京オリンピックを韓国に譲ってしまうと云う、情けない結果になろうとしているのだ。



Sponsored Links



IOCが提案する忠州市のボート場忠州市弾琴湖国際ボート競技場

IOCが提案する忠州市のボート場忠州市弾琴湖国際ボート競技場は2013年に忠洲世界ボート選手権大会を始め、2004年と2007年には全国体育大会ボート競技、さらに2007年にはアジアボート選手権大会なども開催している実績のある会場。会場のある忠州市は韓半島内陸部の北部に位置し、アクセス環境も国内からであれば容易である。周辺環境も一帯が水上競技場設備として整えられていて、自然にも囲まれた美しい景色の会場となっており、世界的にも非常に好条件のボート・カヌー会場として知られている。

その忠州市弾琴湖国際ボート競技場への評価は選手団からも高く、過去にボート競技で世界中の会場で競技してきた、アメリカの元選手であり、現コーチのジョン・ライリーは

「ボート競技を左右するのは水の状態。水の状態を決めるのは気候だが、忠州市の気候はボート競技をするには最高」

と語っている。さらにオーストリアの現役選手のアレクサンダー・チャイニコフも

「水の状態が非常に良好なので、良いレースができそうだ。最高の競技場」

と語っており、選手団から見ても間違いなく韓国の忠州市のボート場忠州市弾琴湖国際ボート競技場は最高の候補地と云えるようだ。

さらに忠州市のボート場、忠州市弾琴湖国際ボート競技場は東京五輪の候補地と比べるとメリットが多く、東京の候補地の海の森水上競技場と違い、建設費用も存続の会場の為安く済み、競技を行う選手団の環境も海の森水上競技場は飛行機の騒音や海風の影響を受けるのに対し、弾琴湖国際ボート競技場は辺りが自然に囲まれており、騒音もなければ1年中、安定した穏やかな風しか吹かない場所だ。

このような点からも今後、東京五輪の候補地が混乱を招くにつれて、IOCが提案した韓国の忠州市ボート場、忠州市弾琴湖国際ボート競技場でボート・カヌー競技が行われるかもしれないのだ。
しかし、実際にIOCが韓国での開催を望んでいるのであろうか。



Sponsored Links



国際オリンピック委員会(IOC)も東京五輪のボート・カヌー会場は海の森水上競技場を望んでいるのは間違いない。さらにボート協会会長らも海の森水上競技場での開催にこだわっているのだ。その最大の理由は東京での開催にある。
五輪と云えば世界中の注目を集める一大イベントであるが、競技個々での注目度と云えば様々だ。その中でもボート・カヌー競技においては、ヨーロッパ圏では知名度が高いものの、アジア圏や世界的にみるとまだまだ普及しきれていないのが現状である。それゆえにボート協会会長らの目的としては、他の注目度の高い競技と隣接して行うことにより、ボート・カヌー競技にも注目を集め、普及を目指したいのだ。

しかし、ボート・カヌー競技の会場が東京以外の長沼や彩湖などに変更されるのは望ましくなく、ましてや韓国の忠州市ボート場の忠州市弾琴湖国際ボート競技場はもってのほかなのだ。ではなぜIOCはここにきて、再び韓国での開催を持ち出してきたのか。

それは何としても東京の海の森水上競技場で開催したいが故の脅しであろう。日本国内がどれほど混乱に陥っていようとも、開催地が国内ではなく韓国になってしまっては東京も日本で五輪を開く意味が半減してしまい、世界各国に醜態をさらすことになる。
となれば、日本もやむを得ず、中止を選ぶよりか泣く泣く高騰した建設費のまま、海の森水上競技場で開催するだろうとIOCは考察していることだろう。

事実国内でもあれだけ、高騰した海の森水上競技場の建設費に開催を批判する声も多かったが、韓国の名前が出始めた途端に韓国で開催されるのであれば、と云う声が多く上がり始めた。

果たしてこのままIOCの狙い通りに海の森水上競技場での開催となるのか、それとも小池都知事が韓国忠州市ボート場、忠州市弾琴湖国際ボート競技場での開催を受け入れ、まさかの展開を迎えるのであろうか。

Winner Topics

仕事のストレス発散法・仕事中に行える4選に退社後のおすすめ1選
仕事したくないしお金ない時の3つの選択肢!限られた人生の最良の選択とは
朝二度寝してしまう原因と知ったら起きずにはいられない衝撃の事実
二度寝の健康への影響は幸福感か疲労感か・正しい二度寝の取り方
LINEの会話ネタが無くなった時のために2つの思考
会話が続かない 話題が無い時の対処法!?沈黙でも相手の満足度が上がる

  
 



Sponsored Links



Sponsored Links

New

  1. portrait-915230_1920
  2. runners-373099_1920
  3. fruits-82524_1920
  4. pc-1207686_1920
  5. work-space-232985_1280
  6. apple-691282_1280
  7. head-172351_1280
  8. fashion-1399344_1920
  9. man-979980_1920
  10. fruit-1593544_1920

Twitter

  • 石井健雄ドイツのヨーデル歌手!世界ナゼそこに?で放送される1万人を熱狂させる69歳の日本人 - https://t.co/WKrphliS91
    about 2日 ago

Sponsored Links

Pick Up

  1. treatment-1327811_1920
  2. tokyo-1343663_1280
  3. team-386673_1280
  4. sleeping-1353562_1920
  5. alone-62253_1920
  6. move-779696_1920
  7. stretchen-1634787_1920
  8. motion-1303885_1920
  9. computer-820281_1920
  10. alcohol-428392_1920
PAGE TOP